恥ずかしながら失敗談……。

2012/09/26 10:23

11もばいる.jpg

「ここだけでしか読めないネタ」というのがこのレブスピードMOBILEのウリのひとつでもあるので、あまりおおっぴらに出来ない話題をひとつ。
我々編集部員がページを制作するときに、とくに気をつかうのがメインカット。つまり、企画の始まりに使う最初の大きめの写真です。メインカットは、その企画がどんなものかをイメージさせながら、読者に注目してもらえるようにカッコいい写真を撮影するのが基本です。で、恥ずかしながらというか、とっても悔しい思いをしたのが10月号に掲載したアシスト京都のBMW M3の連載企画のメインカットです。
この写真は先日アップした連載開始時の編集部便りに使った写真を観てもらうと撮影した時の状況が分かると思いますが、車両がリフトアップされて動かすことができませんでした。こうなると、メインカットを撮影するのに制約が多くて頭を悩ませます。
そこで考えたのが連載企画の最初の記事なので、クルマがガレージの中ということもありシャッターを閉めて暗くしヘッドライトを点灯したM3の顔が浮かびあがるように撮影すれば「新たに何かが始まる」雰囲気を演出できるな、というもの。実際撮影した写真が上にあるものいなのですが、イメージ通りに撮れて自分としては満足でした。
ではなぜ失敗談かというと、10月号をお持ちの方は本誌の写真と見比べていただきたいのですが、写真の上がりよりもとても明るくなってしまったんです。理由はともあれ、暗闇に浮かび上がるM3が……。といっても後の祭り。今後さらに注意深くしようと思った次第です。
でも、M3が宙吊りだったのに気がついた読者はいませんよね?(モリタ)

  • Amazon特別プロモーション