10月号のドラテク企画はブレーキング特集(ABSの進化でブレーキを残してはダメ!?))

2017/09/01 12:01

 

スクリーンショット 2017-09-01 11.31.15

 

レブスピード10月号のドラテク企画である

ブレーキング特集は、マニアックな領域まで取材している。

 

エンドレスのS耐参戦マシンである

ENDLESS・ADVAN・86から

4輪のブレーキ液圧データを吸い上げ、

瞬時に液圧をコントロールしている緻密なABSの4輪制御データを公開。

 

 

スクリーンショット 2017-09-01 11.31.28

解説してくれた、エンドレスの村田信博選手。

 

 

このデータからわかることは、86/BRZにも採用される現在のABSは安全指向であること。

スピン回避でリアの液圧をすぐに下げたりヨーが溜まるとリア外側のブレーキを効かせたり。

 

曲がるためには、ターンインでブレーキを離さないと、「クルマが曲がらせてくれない!」のだ。

 

 

この最新のABSの特性をしっておかないと上手く走れない。

もはや、クリップまでブレーキを残すような、従来のドラテクは通用しないのだ!

 

 

 

 

 

現在のABSの特性にあわせたブレーキングを知りたいなら

レブスピード10月号をチェック!

 

表紙

 

レブスピード10月号の購入はこちらから

 

 

 

 

 

  • Amazon特別プロモーション