無限から100万円のFK8用ドライカーボンボンネットが登場!2タイプのウイングスポイラーもリリース

2020/06/26 11:02

Carbon Aero Bonnet for FK8

 

FK8シビック タイプR用のドライカーボン製エアロボンネット。ノーマルの約9.9kgに対し、約6.0kgと軽量。コンピューター解析を行い、ボンネット形状やエアアウトレットのサイズ、位置を決定。さらにベストの仕様を確認するため、サーキットでの実走テストにより開発。高い空力効果を発揮しつつ、エンジンルーム内の熱を効率的に排出する。

 

ボンネット裏面も表面と同様にドライカーボンを採用。ノーマルと同等のインナーリブとすることで十分な強度も確保している。また、先端部に排水穴を設置し、エアアウトレットから侵入した雨水が直接エンジンルームにかからない構造としている。UVカットクリア塗装仕上げ。ノーマルストライカー対応。価格は100万円(税別)。

 

 

Wing Spoiler for FK8

 

CD値(空気抵抗係数)を上げることなく、CLR値(揚力係数/リア)の向上を実現。4 段階の角度調整によりダウンフォースの調整が可能となっている。同形状で材質が違う2種類を設定。カーボンウイングスポイラー(ドライカーボン製・UVカットクリア仕上げ)は90万円、ウイングスポイラー(グラスファイバー製・未塗装のゲルコート仕上げ)は27万円。価格はすべて税別。

 

 

M-TEC  TEL048-462-3131  http://www.mugen-power.com/

 

  • Amazon特別プロモーション