ターボエンジンと6MTが格好の素材!カローラスポーツの戦闘力をアップするBLITZの最新アイテム

2019/10/03 14:44

BLITZのカローラスポーツ用 パワスロ/カーボンパワーエアクリーナー/エアロスピードRコンセプト/ビッグキャリパーキットⅡ

 

 

8NR-FTS エンジンには、いわばサブコン方式でパワーアップとスロットルのレスポンアップが同時に行えるパワスロ(6 万円)と、ステンメッシュフィルター& カーボンヒートシールドが吸入効率を高めるカーボンパワーエアクリーナーを装着。高剛性中空シャフトのストラットバー(1 万3500 円) にも注目

 

 

ブリッツのカローラスポーツは、6速MTをベースにするストリートカーだ。排気量1.2ℓの直噴ターボエンジンは、実測での最高出力119ps/ 最大トルク19.5㎏mが、同社のパワスロの装着で各11ps、2㎏ -mほど高められている。セットすると最大ブーストが最適な特性に制御され、純正ECUの空燃比設定に依存したパワーアップが行えるのだ。

 

さらにパワスロは、電スロのアクセルレスポンスが変えられるのも特徴になる。併せてマフラーとエアクリーナーも交換済み。そして、サスにダンパーZZ-R が組まれ、フロントブレーキをビッグキャリパー化。木下みつひろテスターは、「エンジンは穏やかな回り方で使いやすい。サスはロールが適度で、ブレーキもフェードせず、ペダルタッチがとても安定していた」とコメント。

 

 

ブリッツのシャシダイでのパワスロ開発データ。常用トルクが高まり、高回転もパワーが伸びる。ピーク差は3500rpm でトルクが約2㎏ -m、パワーが約11ps。トップエンドも5ps以上アップ。

 

 

また、デモカーのマフラーはテール部の交換と突き出し量がセッティングできるニュルスペックカスタムエディション

 

 

エアロスピードR コンセプトはその車格と雰囲気から基本デザインにユーロテイストを取り入れながらスポーツマインドを増幅。フロントリップ、サイド、リアデュフューザー、リアスポイラー(ハッチ部)を設定。価格は6 万円から。すぐに装着できる純正色塗装済みも用意

 

 

ブレーキキットはアルミ鍛造ボディの4POTキャリパー、2ピース330φローター、ホース、パッドがセット。19万8000円。装着ホイールはPF0519×8J45。29㎜スペーサーを併用している

 

 

■ ブリッツ TEL0422-60-2277 https://www.blitz.co.jp/

  • Amazon特別プロモーション