衛生的なヘルメットドライヤーDr.Dry(ドクタードライ)

2019/08/23 17:00

衛生的なヘルメットドライヤーDr.Dry(ドクタードライ)

 

夏場に汗で濡れたヘルメット内部を簡単、短時間に乾燥できるのがこのヘルメットドライヤーDR.Dry(ドクタードライ)だ。さまざまなヘルメット内部を乾燥させられるのに加えて、滅菌UVランプが装備されているので、雑菌の繁殖を防げるのもメリット。使いかたは簡単で、バイザーを開けたヘルメットを送風口に被せて置き、電源を入れるだけ。10分単位で設定できるタイマーもあり、温風と送風を切り替えることも可能。走行セッションの間に乾燥させておくことも可能だ。価格は税別2万5000円。Kansai SERVICEでも販売代理店として取り扱っている。

 

 

 

 

 

 

  • Amazon特別プロモーション