低回転時の吸気量をアップさせる「FORCE-Gハイパー吸速アクセレーター」が発売

2014/10/31 23:55

force_g1.JPG
アルファロメオとフィアットのパーツ開発・販売を手がけるアッソ・インターナショナルのオリジナルブランドFORCE-Gから、FORCE-Gハイパー吸速アクセレーターが発売された。
 
FORCE-Gハイパー吸速アクセレーターは吸気性能を向上させるパーツ。特殊金属加工によって内側に螺旋形状を施すことで流入する空気が中央に集約し、流速を速めている。これにより、エンジン低回転時でも吸気量が確保されるようになり、出足のモタツキの改善や、アクセルを踏み込んだ際のレスポンスがアップするといったメリットがある。
 
装着部位は車種によって異なるが、エアフロセンサーの前やインテークボックスの前後、ダイレクトタイプのエアクリーナーの前後など。同径のパイプを使用する車両であれば、DIYも可能だ。また、インテークを改良することによってさまざまなクルマに応用することもできるという。
※取り付けにはクルマのサイズに合ったインテークホースとホースバンドが別途必要。
※車種によってダイレクトタイプのエアクリーナーと併用する必要あり。
 
■FORCE-G ハイパー吸速アクセレータ―
■価格
9504円(税込)
■サイズ
外径 76.5φ
全長 約11cm
■ホームページ
http://cybershop.asso.co.jp/shopdetail/000000001280/024/X/page1/order/
 

  • Amazon特別プロモーション