FK8が空力と冷却を改善し、ホンダセンシングも装備『CIVIC TYPE R マイナーチェンジ』

2020/10/23 13:04

 

FK8が空力と冷却を改善し、ホンダセンシングも装備『CIVIC TYPE R マイナーチェンジ』

 

 

FK8型シビック タイプRがマイナーチェンジされた。フロントグリル開口部の拡大や、ラジエーターのフィンピッチ変更(3mm→2.5mm)による冷却性能向上に加えて、フロントスポイラーの形状変更でのダウンフォース量増大、2ピースブレーキローターの採用によるフィール向上やバネ下重量の軽減などを実現。さらに先進安全運転支援システムのホンダセンシングも装備された。価格は 475万2000 円。

 

また、アダプティブ・ダンパー・システムとEPSを専用セッティングし、BBS製鍛造20インチアルミホイールとミシュラン・パイロットスポーツカップを備え、専用色サンライトイエローIIも設定したシビック・タイプR Limited Editionを550万円で設定。こちらは国内200台限定で、専用のホームページ(https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/ )で、シリアルナンバー1番から10番までの商談権利の抽選受け付けを行っている(価格はすべて税込み)。

 

 

  • Amazon特別プロモーション