第31回メディア対抗ロードスター4時間耐久レースが9月5日に開催「チーム・レブスピードの2年連続のポール獲得と優勝に向けての算段は!?」

2020/08/29 09:00

毎年恒例のメディア対抗ロードスター耐久レースが、9月5日に開催される

レブスピードは連載企画で活躍する2名と編集部員によるチームで優勝を目指す!

 

 

自動車文化を閉さない!

マツダの心意気!!

 

マツダが今年も開催する目的として、「メディア自身が『走る歓び』をレースを通じて実感し、それを発信することで、日本においてもクルマを楽しむ文化を醸成する」と伝えている。とはいえ、今年の開催が発表されたのは7月末と、ほぼ当日から一ヶ月前。コロナ禍の日々変わる状況においても、主催者は直前まで諦めず感染対策を踏まえたうえでの実施方法を検討してくれていたのだろう。すべての関係者に感謝したい。

 

 

そのため、今年は無観客にて開催し、レースは2時間半に短縮。給油作業もなくなり、ピットの関係者も最小限にて行われる。

 

レブスピードのドライバーを紹介しておこう。予選アタッカーは梅田 剛選手。レブスピード『ドラテク通信添削R会』の名物講師で、NDロードスターレースのシリーズチャンピオンだけに、ポール獲得は確実か!?

さらに連載でも登場し、女性レーサーとして活躍する岩岡万梨恵選手。NDでのレース経験も豊富で、さらに期待が掛かるというもの。編集部からは佐藤、加茂が参加。合計4名で走りきる。

 

当日のレースの模様はライブ配信で伝えられる。レブスピートチームの行方をチェックしてほしい。

 

梅田 剛 選手のコメント

 

「昔から念願であったメディア対抗の栄えある予選ドライバーに抜擢いただきました! クルマをキレイに走らせる『ゆるふわドライビング』でポールto ウインを目指します!」

 

 

岩岡万梨恵 選手のコメント

 

「ロードスターはレースデビューからずっと一緒に走ってきた慣れ親しんだクルマですが、メディア対抗レースは初めて参戦します! そして今回は無給油で走りきるというミッションが加わりますが、燃料をあまり使わず速く走り、チームに貢献できるように頑張ります!」

 

 

 

■メディア対抗ロードスター4時間耐久レース http://www.media4tai.com

 

 

  • Amazon特別プロモーション