レブスピード9月号(7月22日発売)の巻頭大特集は、「佐々木雅弘が教えるカウンターステア入門」

2020/07/22 11:42

 

 

「カウンターステアを当てられないまま、あなたはクルマ人生を終えてもいいのですか?」

 

 

カウンターステアを当てられるようになると、限界を超えたときに戻ってこれるスキルが身に付くだけでなく、タイヤの限界付近で走ることにチャレンジできるようになります。

 

つまり、危険回避能力がアップするだけでなく、サーキットでもタイムを出せるスキルが身につくのです。

 

さらに、クルマを意のままに操る楽しみが増し、クルマをより深く理解することができます(例:リアのサスペンションのつくりや限界域でのコントロール性をはじめ、そのメーカーの考え方や文化など)。つまり、アナタのクルマ人生に深みが増します。

 

 

とか、前置きは長くなりましたが‥‥‥、

 

 

レブスピード9月号(7月22日発売)の巻頭大特集は、「佐々木雅弘が教えるカウンターステア入門」

 

 

実はドリフトも大得意な佐々木選手。アマチュアにもカウンターステアをレッスンする機会もあるそう。

 

そんな佐々木雅弘選手が考案した、効率的なカリキュラムをREVSPEEDで紹介します。この画期的なカウンターステア習得メソッドで、6ステップで「早ければ1日でマスターできる」と佐々木選手は自信アリアリ!

 

 

 

 

 

9月号(7月22日発売)では誌面で特集、そして10月号(8月26日発売)では付録DVDにてこのレッスンを収録しております。

DVDでは「雨でもタイムを出す走り方でのカウンター」も観ることができます。どちらもチェックしてださい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっと、今号(9月号)の付録DVDも「佐々木雅弘 祭り」ですね!!

 

 

と、宣伝したところで〜w

レブスピード9月号の購入はこちらから!

 

  • Amazon特別プロモーション