メディア対抗4時間耐久でREVSPEEDがポールポジション【堤 優威選手アタックの裏側】

2019/09/11 11:25

 

 

9/7に筑波で行われたメディア対抗ロードスター4時間耐久レース。記念すべき第30回目の開催において、REVSPEEDチームがポールポジションを獲得! アタックを担当した堤 優威選手は2位を0.39秒も引き離す圧倒的な速さを見せつけた。

 

【編集部裏話】
予選計測は20分間。堤選手は10分経過時点でもヘルメットも被らずピットの椅子に腰掛けていた。。。
「あの〜、そろそろ準備しないのかな〜……」とハラハラする編集部。対して「86などは最後の3分で勝負ですから」と余裕の堤選手。

 

(そして、さらに時間経過)

 

 

 

(さらに、さらに、時間経過)

 

ほんとに時間ギリギリ。だが、装備を身につけるのも堤選手は素早かった!

 

最後にポンと圧倒的なタイムを出す(谷口流?)の堤選手のポール車載映像は、追ってレブスピード付録DVDに収録予定。

 

それにしても満タン&ぼぼ10分山(バリ山)タイヤで1’11.066とは!

 
  • Amazon特別プロモーション