自宅で使えるシミュレータ用レーシングシート『Playseatレーシングシミュレータ』

2019/08/23 17:09

自宅で使えるシミュレータ用レーシングシート『Playseatレーシングシミュレータ』

(※写真のステアリングコントローラーとペダルセットは付属しない)

 

アクレではそのシミュレータ入門に最適なレーシングシートの取り扱いを始めた。このプレイシート・チャレンジは、各部の位置調整ができ、適切なシートポジションを構築できる、折畳み可能なシミュレータ用コックピット。対応身長は120〜220cmで、対応ステアリングコントローラーはロジテックなど、市販されているものはすべてOK。サイズは折畳み時が27×54×124cm、使用時は136×54×96cm。なお、ペダルとステアリングコントローラーは別売りとなるほか、シフターを装着する場合には別途オプションパーツが必要となる。重量は8.5kg、1年保証付きで価格は税別3万5700円。2019年の茨城国体から正式種目となるeスポーツだが、この茨城国体では、そのプレイシート・チャレンジが正式採用されているそうだ。

 

 

 

 

  • Amazon特別プロモーション