381馬力の2Lターボを積むAMG A45の特別仕様車は500万円台の価格を実現

2016/07/24 10:29

市販2.0リッターターボエンジンとして世界最強の381馬力を誇るAMG A 45 4MATICに、魅力的な特別仕様車「メルセデスAMG A 45 4MATIC Racing Edition」が登場した。

 

『Mercedes-AMG A 45 4MATIC Challenge』として日本全国のサーキットタイムアタックで基準タイムを記録しているメルセデスAMG A 45 4MATIC。そのドライバーは、谷口信輝プロや片岡龍也プロなど現役GTドライバーも含まれ、たとえば筑波サーキット・コース2000では谷口プロが1分4秒726というタイムを残すなど、そのポテンシャルの高さは折り紙付きだ。

 

今回の特別仕様車はパワーシートをマニュアル化、ナビゲーションやキーレスシステムを省くなどして、AMGラインナップとしては初めて500万円台となるメーカー希望小売価格583万円(消費税込み)としているのも注目点。ボディカラーはコスモスブラックとカルサイトホワイトの2色。それぞれ50台の合計100台限定、発売開始は2016年8月上旬予定となっている。

 

■Mercedes-AMG A 45 4MATIC Racing Edition スペシャルサイト
http://mercedes-amg.jp/45/

 

■Mercedes-AMG A 45 4MATIC Challenge
http://mb-live.jp/special/a45_challenge/

 

  • Amazon特別プロモーション