ホンダNSXが2代目になって登場。最高出力は581PS、価格は2370万円

2016/08/26 08:42

ドライサンプの3.5リッターV6ツインターボをミッドシップに搭載するスーパースポーツ、ホンダNSXがついに日本で発売開始。モノグレードで、メーカー希望小売価格は2370万円(消費税込)。

 

V6エンジンと3つのモーターによるハイブリッド・パワートレインを持つNSX。そのシステム最高出力は427kW(581PS)、最大トルクは646Nm(65.9kg-m)となっている。

 

フロント245/35ZR19、リア305/30ZR20のタイヤをアルミ鍛造ホイールに組み込んだ足元には、フロント6ポット、リア4ポットのモノブロックキャリパーをインストール。オプションでカーボンセラミックブレーキディスクも用意しているあたりもスーパースポーツらしい。

 

車両価格も高価で、サーキット走行を楽しむベースとしては贅沢すぎる存在といえるが、フロントを駆動するモーターによって駆動しない速度域でもトルクベクタリングを行なうという。「力で曲げる」ハイテクノロジーが生み出す走りは、なんらかのヒントと参考になりそうだ。

 

  • Amazon特別プロモーション