C.S.POLSCHE ショップガイド

2020/11/06 18:04

 週末になるとカスタマーが集い、オンボード映像を観ながらサーキット談義に花が咲く。そんなアットホームな雰囲気の店舗が山梨県南アルプス市の『カーショップポルシェ』だ。藤本一宏店長は、かつてJUNオートに在籍していた敏腕メカ。ボンネビルでの最高速アタックを経験するなど、技術力を高めてきた。それだけに、足まわりセッティングからフルチューンエンジン製作までお任せ。高度な技術で理想のクルマづくりをサポートしてくれる。
 その一例が、NА&ラジアル履きという範囲内でクルマの仕様を熟成させてきた深紅の86だ。吸・排気+足まわり強化とライトな内容ながら、オーナードライブで富士2分1秒台を刻むというから侮れない。ちなみに藤本店長はブーストアップ仕様のR35デモカーで1分49秒1と、こちらも見事。
 というと敷居の高さを感じてしまうかもしれないが、むしろ、ビギナーや初来店の人が大切にされる雰囲気。気軽に訪れられる名店だ。

オススメメニュー うちはコレ!!

無駄なコストを掛けさせないが信条
二人三脚で理想の1台を目指せるお店

吸排気チューンで富士スピードウェイ=2分1秒台

吸排気チューンで富士スピードウェイ=2分1秒台

FSWをメインに走る86/BRZ仲間と「NA&ラジアル履き」のマイルールを設け、タイムを競い合っているカスタマーの根木巧さん。ポルシェ仕様のアルトラック製等長エキマニとECU現車合わせにより、実測190㎰をマーク。直線の伸びが明らかによくなったほか、甲高い雑味のないサウンドに生まれ変わった。後期ルックの前期型だ

マフラーはオリジナル。L.S.D.は
OS技研のデュアルコアを推す

足まわりのセッティングにもC.S.ポルシェ流のノウハウを注入

足まわりはエンドレス車高調ベースのオリジナル。リアのリバウンド側を長めに取ることで4輪接地を高める。レートはF:11kg/㎜、R:12kg/㎜だ。なお、ブリッツのミラクルストロークアジャスターを入れたらFSWのセクター3でリアが流れなくなったそうだ

参考価格
●BNR32用 BNR34メンバー移植プラン
 約20万円、工賃8万円(税別)
●86/BRZサーキット対応スペックプラン
 等長エキマニ+オリジナルEUC 
 約35万円、工賃10万円(税別)

イム短縮につながるタイヤ&ホイール選び

タイム短縮につながるタイヤ&ホイール選び

写真の86が装着するホイールはTWS T66F。これまで16×8.5Jインセット25の特注サイズに225/45を組み合わせていたが、18インチにサイズアップ。265/35に変更して富士スピードウェイ=2分切りを目指す。タイヤはグリップ力とライフのバランスに優れるA052を使用する

長い目でみるとお得なモノブロックキャリパー

長い目でみるとお得なモノブロックキャリパー

サーキットでは弱さが露呈する86純正ブレーキ。この86も例外ではなくキャリパーが開いてしまったため、エンドレスのモノブロックを投入。ブレーキの剛性感が高まるのはもちろん、パッド交換のサイクルも延ばせる。安くはない投資だが結果的にはコストパフォーマンスに優れる選択といえる

アタックに集中できる
レカロのRMSシート

アタックに集中できるレカロのRMSシート
オイルも豊富に揃える

レカロ正規ディーラーでもあるポルシェ。最新フルバケのRMSはフレーム剛性が高く、身体がしっかりと支えられるため、ドライビングに集中できる。「身体がズレないこともあってか以前に装着していたSP-Gと比べても疲れにくい」とオーナーの根木さんは語る

サーキットも楽しめるファミリーカーの新提案

サーキットも楽しめるファミリーカーの新提案

新たにデモカーの仲間入りをした先代AMG A45。381㎰を発揮する2ℓターボを搭載するホットハッチだ。これをサーキットに自走で行けて楽しめるクルマに仕上げるべく、まずはタイヤ&ホイールの変更やパッド交換から着手していく予定。今後の展開が楽しみだ

カーショップ ポルシェ

山梨県南アルプス市東南湖952-2
TEL 055-284-0813
http://www.polsche.com/
定休日:火曜日
営業時間:10:00〜19:00

  • Amazon特別プロモーション