MARUTA GOYA ショップガイド

2020/08/27 17:51

 ショップの誕生は2002年。2016年には広々としたピットスペースを備えた新店舗へと移転し、幅広いニーズに応えてきた丸田小屋。その中で最も力を入れているのが、おもにオートポリスをホームグラウンドとしたスポーツ走行ファンのバックアップ。丸田敏正代表はかつてS15シルビアで1分50秒8というタイムを叩き出した名手。現在でもR35GT-Rや86などでセッティングの検証に精力的に取り組んでいる。
 もちろん、そこで得られたノウハウはカスタマー車両へとフィードバック。スキルに応じたパーツのセレクトをアドバイスするなど、コスト的な負担を最小限に抑えた、遠まわりをしないクルマづくりに役立てられている。さらにハード面だけでなく、走行会後にはカスタマーを集め、車載カメラとデジスパイスのロガーデータを併用した勉強会を開くなど、楽しい雰囲気の中にもドライビングテクニックの向上に役立つ取り組みが行われている。

オススメメニュー うちはコレ!!

重要なのはMAXパワーより、しっかり動く足まわり
安心してスキルアップに専念できるクルマづくりを提案

重要なのはMAXパワーより、しっかり動く足まわり
安心してスキルアップに専念できるクルマづくりを提案

2020年は86後期で改めてチャレンジ
多彩なモディファイのプランが進行中

昨年までは86前期で開発テストを行っていた丸田代表。今年は後期にチェンジ。このクルマの伸びしろをトコトン追求する予定とのこと。現在の仕様はエンジン本体はノーマルで、ECUをオートプロデュースBOSSに変更。サスペンションはオリジナルの減衰力設定のHKS-ハイパーMAXⅣ SPを装着。「86はコーナリングでタイムを稼ぐクルマ。まずは足をしっかり決めることが先決です」と語る

R手持ちの武器を最大限に活かす
という発想はデモカーにも反映

手持ちの武器を最大限に活かす
という発想はデモカーにも反映

カーボン製のインダクションボックスやビッグスロットルなどが目につくが、いずれもツルシの市販品。ブレーキキャリパーやローターサイズもノーマルで、パッドのみ独自の強化仕様となっている。「大型キャリパーはかえってコントロールが難しいので、あえてノーマルを使っています」と丸田代表

参考価格
●アライメント調整
 2万8000円から
 (調整箇所の数により価格は変わる。事前に問い合わせのこと)

R35GT-Rも得意とする車種
サーキットで楽しいメニューを用意

R35GT-Rも得意とする車種 サーキットで楽しいメニューを用意

R35GT-Rのメンテナンス&モデイファイについても定評がある丸田小屋。2018年11月にはノーマルエンジン、ノーマルタービンのブーストアップという仕様のデモカーで1分57秒7(オートポリス)というタイムをマークしている

NA、過給器仕様を問わず
86/BRZチューニングに精通

NA、過給器仕様を問わず 86/BRZチューニングに精通

NAの排気量アップ、スーパーチャージャー、ターボと、これまで数々のメニューを手掛けてきた丸田小屋。ちなみにこちらはターボ化が行われる車両。発売開始から8年という時間が経過しており、今後はオーバーホールの需要も高まってくるはず

まずは足まわりの最適化を
開発進行中のデモカー

まずは足まわりの最適化を 開発進行中のデモカー

タイムアタック車両でもあるデモカーのフロアまわりを惜し気もなく披露。リアメンバーはリジット化され、クスコやシルクロードの調整機構付きアームに変更。あくまで上級者向けの仕様だが、セッティングを探るうえでの参考になりそうだ

タイム短縮の秘訣は
コツコツ真面目な予習復習にあり

タイム短縮の秘訣は コツコツ真面目な予習復習にあり

平日でも数名のユーザーが集まると、自然発生的に始まるドラテク勉強会。モニターの映像を見ながら活発な質疑応答が行われている。走り終わったらハイ、おしまいではダメ。何が足りなかった、どのような対処方法があるのか、検証する時間が大切だ

自動車工房 丸田小屋

福岡県朝倉郡筑前町安野43-3
TEL 0946-42-1658
http://www.maruta-goya.com/
定休日:水曜日(および走行会参加時)
営業時間:9:00~19:00

  • Amazon特別プロモーション