J&S MOTORSPORTS ショップガイド

2020/08/27 17:57

 足まわりや吸排気系など、あれこれ悩みながらのパーツ選びは楽しいモノ。しかし、それが理想とするカタチに見合ったものでなければその投資は無駄になるばかりか、逆に性能の低下にもつながりかねない。そんな不要なリスクを避け、ひとりひとりのニーズにマッチしたクルマづくりをサポートしてくれるのが、J&Sモータースポーツ。設立は昭和61年と、30年以上の歴史を誇る同店は昨年9月に店舗を筑紫野市に移転。敷地面積も大幅に拡大し、これまで以上に強固な体制が確立されている。
 星野 元代表はキャロッセワークスのコ・ドライバーとしてラリーで活躍。フロント兼アドバイザーの牟田周平さんも同じく現役のラリードライバー。このように書くと、ガチガチのモータースポーツ系ショップという印象を受けるかも知れないが、メインはストリート。86/BRZやインプレッサ、VAB・WRXにはとくに力を入れているので、まずは気軽に新店舗まで足を運んでみてほしい。

オススメメニュー うちはコレ!!

2019年秋に移転&リニューアル
ストリートから競技車両製作までフルカバー

隠れ家的な雰囲気も漂う新店舗。日常メンテの相談も大歓迎!

隠れ家的な雰囲気も漂う新店舗。日常メンテの相談も大歓迎!

「令和」ゆかりの地として全国でも話題になった太宰府に隣接した筑紫野市の街外れに佇むJ&Sモータースポーツの新店舗。星野代表が主宰するFMSC(福岡モータースポーツクラブ)の看板が目印。ドライブ気分で立ち寄ってみるのも楽しい。また同店はCUSCOプロショップとして選定されており、足まわりのセッティング能力について高い評価を受けている。写真の86後期は改造範囲が広いRF規定のラリー競技車。実戦を通じ、ストリートにフィードバックできる要素も多いという

夏場に備えて早めの対策を
移動エアコンメンテ車を完備

VABオーナーは必見!!
製作が進む全日本ラリー競技車両

エンジンや内装一式が取り外され、ホワイトボディ状態から製作が行われているのは、牟田選手の全日本用VAB・WRX。この日もスポット増しの他、ロールケージの装着作業が進められていた。普通では、なかなか見ることのできない光景だ

参考価格
●シリンダーヘッドオーバーホール
 10万円〜
●ミッションオーバーホール
 5万円〜
●L.S.D.組み込み
 2万5000円〜
●サスペンション交換
 2万円〜
●ロールバー設置(6Pタイプ)
 5万円〜

乗り手のニーズにマッチした
最適なアイテムを提案

乗り手のニーズにマッチした 最適なアイテムを提案

競技の場を通じ、厳しい目線で選び抜かれたアイテムをストック。サスペンションやアーム類についてはクスコを、オイルについてはMoty’sを推奨している。もちろん、予算や車種、使用環境によりさまざまな組み合わせも可能だ

コンピュータセッティグから
ストリートチューンも得意

コンピュータセッティグから ストリートチューンも得意

こちらは牟田さんのAE86のエンジン。20バルブに換装され、制御にはアダプトロニックe420dをセレクト。街乗りにおける扱いやすさと、抜群のレスポンスを両立!ボディも各部を補強。ユーザー目線でのモディファイを楽しんでいる

敷居の高さはまったくナシ!
あらゆるクルマ好きを応援

敷居の高さはまったくナシ! あらゆるクルマ好きを応援

モータースポーツと聞くと、どこか特別な世界というイメージを持っている人もいるかも知れないが、クルマ好きという根っこの部分は共通。このAE86は牟田さんの愛車。「僕も若い頃は燃料タンクがカラになるまで峠を走ってました」

インプレッサやランエボが集う
充実した設備を揃えたピット

インプレッサやランエボが集う 充実した設備を揃えたピット

整然とした眺めが印象的なピット。その高い開発力を頼り、県内外からも多くのオファーが寄せられている。ラリーやダートラ、 ジムカーナなど、モータースポーツに興味のある人はもとより、日常的なメンテナンスに関する相談にも対応

J&S モータースポーツ

福岡県筑紫野市吉木1611-1
TEL 092-980-7412
http://j-s-ms.jp/
定休日:日曜日
営業時間:10:00~19:00

  • Amazon特別プロモーション