Sport ショップガイド

2019/11/01 16:02

 15周年を迎えたシュポルトは金沢のVW・アウディ専門店。その道のマイスターである東代表が丁寧に作業してくれることから人気のお店だ。デモカーの500㎰仕様のゴルフⅦRは街乗りは普通に乗れて、サーキットも楽しめる仕様。鈴鹿サーキットにも定期的に通っていて、一緒に行く参加者をつねに募っている。
 また、これまで不定期で開催していたタカスサーキットの走行会を今年からは毎年開催する予定。2019年は6月に開催してしまったが、次回は雪が溶けた5月か6月あたりに開催予定。次回は車種の制限なく、誰もが楽しめるイベントにする予定なので期待したい。
 つねに新しいパーツを研究し、提案するシュポルト。最近もデモカーにRE- 12Dを投入し、これからノウハウを積み重ねる予定。また、BBSの取り扱いを開始したので、シュポルトで購入することができるようになった。そんな新たな楽しみ方を提案してくれるユーザーフレンドリーなプロショップなのだ。

オススメメニュー うちはコレ!!

長く楽しむためのメンテナンスと
走りを楽しむためのチューニングを両立

500ps仕様のゴルフRをさらにアップデート

500ps仕様のゴルフRをさらにアップデート

500ps仕様のゴルフRをさらにアップデート

REVOのETRタービンでエンジンはノーマルのまま、普段乗りからなんの不満もなく使える500ps仕様としているシュポルトのデモカー。年内に燃料ポンプを強化してさらにトルクフルな仕様にモディファイ予定。235/40R18からF:265/35R18 R:235/40R18にサイズアップし、鈴鹿サーキットでのベストタイム更新を目論む。現状はBBS RI-A F18×8.5J 45を前後に履き、大人のゴルフを演出する

インテークとタービンはREVO社を使用

インテークとタービンはREVO社を使用。ECUもREVOのデータを使い、壊れずに速いゴルフへと仕上げている。その耐久テストはこのゴルフⅦRで日々行っている

プラズマダイレクトはトルクアップに効果的

プラズマダイレクトはトルクアップに効果的で街乗りもラクになるとオススメのパーツ。エンジンが滑らかになり、シフトチェンジがスムーズになるのも体感できるという

POTENZA RE-12D

今シーズンのサーキット走行ではRE-12Dを装着してタイムを出す予定。最新ラジアルも東代表が使い込んで、美味しいセッティングをユーザーにフィードバックしてくれる

RECARO2700Gを装着

シートにはRECARO2700Gを装着。脇から背中を支える新世代のホールド性でドライビングを支えてくれる。注文からの納期が長いので購入検討の方は早めに相談を!!

参考価格
●REVO、Digital Speed ECUチューニング 欧州車全般
 10万円~
●ブレーキパッド交換工賃
 5000円~
●エアコンリフレッシュ
 1万2000円~
●DSGオイル交換
 7速1万5000円~
 6速3万8000円~
●タイヤ組み800円 バランス700円
 1本1500円+脱着1本800円=2300円
 タイヤ購入時は1本2000円

>REVOキャリパー58万円 MQB Chassis MONO6

REVOキャリパー58万円 MQB Chassis MONO6

ここまでハイパワーになるとブレーキが物足りない。そこでこれまではTTS純正を移植していたが、それでも富士スピードウェイでは役不足だったという。そこでREVOの6ポットを導入。ローター径355φと380φがあり、現在は355φを装着。17インチが履けてスタッドレス用ホイールでも安心。タッチも効きも異次元の安心感だ

SRPで乗り心地も快適性もアップ

SRPで乗り心地も 快適性もアップ

ストラット・レインフォースメント・プレート=SRP。アッパーマウントを強化してサスペンションの追従性がアップ。サスペンション元来の性能を引き出しくれるVAパフォーマンスが発売するオススメパーツ。アッパーマウントの上に締め込むだけで効果を発揮する。1万2000円(税別)というお手頃価格なのもうれしいポイント

ミシュランPS4S 18インチ登場でオススメ!!

ミシュランPS4S 18インチ登場でオススメ!!

ドライもウエットも高いグリップ力を持ちながら、静かで乗り心地もよくて、なのにサーキットで使えるグリップまであるというミシュランの最新スポーツラジアルPS4S。ついに18インチが登場し、ゴルフにピッタリの225/40R18がラインアップされ、履き換えるユーザーが続出している。シュポルトでももちろん取り扱っている

REVOとデジタルスピードでECUは何でも対応!!

REVOとデジタルスピードで ECUは何でも対応!!

輸入車でネックになりがちなECU書き換えチューンはふたつを導入。VW、アウディ、ポルシェ、フォード、フェラーリなど、数多くの車種に対応している。REVOであればデモカーのようなタービン交換に対応したデータをつくることも可能。これまで使用してきた信頼性の高さもこのふたつのブランドを推奨する大きな理由なのだ

シュポルト

石川県能美市寺井町る20番1
TEL 0761-58-5515
http://www.sport-vw.com/
定休日:月曜日 レース、イベント開催日
営業時間:火〜土 9:00〜19:00
     日曜 10:00〜18:00

  • Amazon特別プロモーション