MUTSUMI SETO JIDOUSYA ショップガイド

2019/06/12 12:46

 速いクルマに仕上げるには扱いやすい足まわりづくりが必要不可欠。いかにドライバーの要求を汲み取り、具現化できるかが成功のカギを握る。S2000チューンに精通する「六ツ美瀬戸自動車」はそうした難題に応えてくれるプロショップだ。担当はレース経験も豊富な瀬戸貴巨代表。昨年はS耐にフル参戦しつつ、TCRジャパンではメカを務める。その手腕を頼って、多くのS2000ユーザーが同店を訪れる。
 ノウハウを凝縮したZEALファンクションベースのオリジナル車高調は、減衰力やストローク量にこだわった。リアのストロークを長めに確保し、減衰力を抜く方向にアレンジし、路面追従性の高い足まわりに仕上げる。デモカーのAP1では、レート変化にクセがないサスペンションプラスUC03を組み合わせる。そうしてドライバーが意図するようにクルマを操れる、コントローラブルな走りを実現している。

オススメメニュー うちはコレ!!

“乗ってつくれる”のがいちばんの強み!
S2000メイクに精通するマイスター店

扱いやすい2.2ℓ仕様は走るコースを選ばない

扱いやすい2.2ℓ仕様は走るコースを選ばない

連続周回もできる走行会仕様ながら、鈴鹿2分23秒フラットを達成しているAP1デモカー。エンジンはTODA鍛造ピストンを組み込んだ2.2ℓ仕様で、レブリミットは8800rpmに設定。足まわりはZEALベースのオリジナル車高調で、サスペンションプラスUC03の16kg/㎜を組み合わせる。「もともと18kg/㎜でしたが、最近のハイグリップラジアルは剛性が高いのでレートダウンしました」と瀬戸さん。積極的にロールさせて荷重を掛けていく方向。扱いやすい特性なのでコースを選ばず走れる

ドライバーが意識して荷重を掛けられるセッティング

ドライバーが意識して荷重を掛けられるセッティング

縁石に乗っても跳ねない追従性の高さを見せるオリジナル車高調。タイヤはDIREZZA ZⅢの255/40R17を前後に履き、L.S.D.はOS技研やクスコを使うことが多いそうだ。サーキットでのレスポンスを求めてカム角やイニシャルは高める方向。ドライバーに合わせて最適なセッティングを行う

参考価格
●S2000オリジナルマフラー
 価格:14万9040円 工賃:5400円
●S2000アッパーブラケット補強
 価格:6万2640円
●S2000リア強化ハブセット
 価格2万1600円 工賃:8640円
●S2000足まわりブッシュ交換(工賃込み)
 15万円〜

>アッパーアームの付け根をブラケット補強する

アッパーアームの付け根を ブラケット補強する

AP1の泣きどころといえるアッパーアームの付け根。縁石に乗り上げるような走りをしていると溶接部分の鉄板が剥がれてきてしまう。同店では鉄板を当てて補強。溶接箇所も増やすことでトラブルを予防する。低コストなのも魅力だ

フルブッシュ交換で本来の走りを取り戻す

フルブッシュ交換で 本来の走りを取り戻す

経年劣化や過走行により発生するブッシュの劣化。とくにフロント側ロアアームのコンプライアンスブッシュは3次元で動くために切れやすい。計20箇所以上のブッシュを強化ゴムやピロに変更することで、新車時の走りが蘇る

ガタが出がちなリアハブを強化する

ガタが出がちな リアハブを強化する

マウント部がえぐられた形状となっており強度不足も指摘されるリアハブ。太いタイヤを履くとなおさら負担が掛かり、異音が出たり、最悪は割れるケースも。そうした弱点を対策した鉄製の強化品に変更しておけば安心だ

抜けのよさと静粛性を両立したこだわりマフラー

抜けのよさと静粛性を 両立したこだわりマフラー

メイン60Φ→48Φ×2と十分な太さを確保しつつ、サイズが大きめのサイレンサーを左右に設けることで、抜けのよさと静粛性を両立したオリジナルマフラー。オールステンレス製で軽さにもこだわる。吹け上がりのよさが体感できる

六ツ美瀬戸自動車

愛知県岡崎市下青野町字宮東6-5
TEL 0564-43-1200
定休日:日曜、祝日
営業時間:8:00~18:00

  • Amazon特別プロモーション