12/2第33回REVSPEEDスーパーバトル開催のご案内です!『クラス分けについて』

2021/10/06 15:38

 

 

 

パーツメーカー/プロショップのデモカーによるタイムアタック

第33回(2021/12/2)REVSPEED筑波スーパーバトルのご案内

 

 

 

 

レブスピードでは毎年恒例の『REVSPEED筑波スーパーバトル』を2021年12月2日(木)に開催します。これはパーツメーカー/プロショップのデモカーによるタイムアタック取材会です。

 

身近なライトチューンの『ストリートクラス車両』から、改造無制限の『オープンクラス車両』まで、ジャンル別に参加車両を募ります。今年も装着タイヤ銘柄によって、部門を分けて順位を決定。

 

パーツメーカー/プロショップによるデモカーでのエントリーをお待ちしております!

 

 

 

(※)仕様内容や装着タイヤによるクラス分け、部門分けに関しましては、現時点では昨年同様です。変更が生じる場合は、このレブスピードweb(revspeed.jp)に公式通知としてアップさせていただきます。

 


参加車両のクラス分け

 

共通レギュレーション

・排気音量は110dB以内(筑波サーキットによる音量規定)であること。

・4点式以上のレーシングハーネスを装着(ドライバーはハンス使用を義務付け)。

・スリックタイヤ、レーシングレインは使用不可。

・ストリートクラスは、排ガスチェックを実施(保安基準に満たない数値の場合はオープンクラス扱い)。

・ストリートクラスは、エアコン&オーディオを装着し、それらが機能すること(新車時に備わってない車両については不問)。

 


(1)オープンクラス

 

・改造範囲は無制限だが、市販車のフロアを使用すること。

・外観、つくりはチューニングカーの概念を超えないこと。それを超えていると編集部が判断した車両は『トランセンド・クラス』としての出走となる。

・ロールケージ、消火器を備えること。

・セミスリック使用可。

・駆動方式別に『4WD』『後輪駆動』『前輪駆動』の3部門に分かれる。

 


 ※ストリートクラス系の車両規定詳細は下記の表をご参照願います

 

 

 

 

(2)ストリートEVOクラス

 

・ワイド化や軽量化、エンジン/ミッション換装など、大幅なチューンを施しながらも改造車検をクリアした車両であること(構造変更や記載変更による合法車両であること)。

・サーキット内においては保安基準を超えるGTウイング、カナードの装着と、最低地上高90mm以下での走行可。

・使用タイヤにより、「スポーツストリートラジアルタイヤ」、「レーシングストリートラジアルタイヤ」、「セミスリックタイヤ」クラスに大別。さらに『4WD』『後輪駆動』『前輪駆動』『軽自動車』の4部門に分かれる。

 

 

(3)ストリート+クラス

 

・下記(4)のストリートクラス同様に大幅なワイド軽量化やエンジン/ミッション換装などが許されないクラス。

・ルーフ、幌などの一部パーツの素材がストリートクラスの範疇を超える車両が該当する。

・ハードトップを備えるオープンカーは、幌を撤去することこのクラス扱いになる。

・使用タイヤにより、「スポーツストリートラジアルタイヤ」、「レーシングストリートラジアルタイヤ」、「セミスリックタイヤ」クラスに大別。さらに『4WD』『後輪駆動』『前輪駆動』『軽自動車』の4部門に分かれる。

 

 

(4)ストリートクラス

 

・大幅なワイド軽量化やエンジン/ミッション換装などが許されないクラス。

・GTウイングは保安基準に合致すること。カナード装着は不可。走行時も最低地上高は90mm以上を確保すること。

・使用タイヤで「スポーツストリートラジアルタイヤ」、「レーシングストリートラジアルタイヤ」、「セミスリックタイヤ」クラスに大別。さらに『4WD』『後輪駆動』『前輪駆動』『軽自動車』に分かれ、『後輪駆動』『前輪駆動』は排気量での部門分けがなされる。

 

 

(5)ストリートLIGHTクラス

 

・構造変更や記載変更をともなわず、保管基準をクリアしている車両であること。

・外装は純正オプション以外のエアロパーツは装着不可(純正エアロパーツに、ガーニーフラップやカナード等の付加も許されない)。最低地上高は90 ㎜以上を確保すること。

・セミスリックタイヤは使用できない。

・「スポーツストリートラジアルタイヤ」、「レーシングストリートラジアルタイヤ」クラスに大別。さらに『4WD』『後輪駆動』『前輪駆動』『軽自動車』に分かれ、『後輪駆動』『前輪駆動』は排気量による部門分けがなされる。

 

 

(6)ストリートSUPER LIGHTクラス

 

・ストリートLIGHTクラスの規定に加え、市販ブレーキキャリパー換装不可。

・使用タイヤはスポーツストリートラジアルタイヤのみ。レーシングストリートラジアルタイヤやセミスリックタイヤは使用不可。

『4WD』『後輪駆動』『前輪駆動』『軽自動車』に分かれ、『後輪駆動』『前輪駆動』は排気量による部門分けがなされる。

 

 

また、ストリートクラスは装着タイヤにより、以下の3つのクラスに分かれます。

 

 

『SR』スポーツストリートラジアルクラス

(POTENZA RE-71RS、ADVAN NEOVA、DIREZZA ZⅢ、EAGLE RS SPORT、ventus R-S4など)

 

『RR』レーシングストリートラジアルクラス

(POTENZA RE-05D/RE-12D、ADVAN A052/A08B、DIREZZA β02/94R、PROXES R888Rなど)

 

『S』セミスリックタイヤクラス

(POTENZA RE-11S、ADVAN A050、DIREZZA 03G、ventus TD Z221、G-max S/SS、Hoosirr DOT RADIAL A7/R7など)

 

 

 

 


エントリーについてのお問い合わせは

 

株式会社 三栄  レブスピード編集部 までお願いします
TEL 03-6897-4635 FAX 03-6897-4655
E-mail  revspeed@san-ei-corp.co.jp

 

 

 






  • Amazon特別プロモーション