KONDO ENGINEERING ショップガイド

2019/02/01 20:23

 ショップではなく、チューニングファクトリー。確かな経験に裏づけされたエンジニアの知識や技術こそを最大のウリとする「近藤エンジニアリング」。自分のクルマは同社工場長の近藤さんにしか触らせないという熱狂的なファンがいるほどのカリスマチューナーで、遠方から訪れるスバル車ユーザーも多い。
 1台1台、十人十色なユーザーニーズに合わせて施工するチューニングワーク同様に、リリースするオリジナルパーツも同社ならではのノウハウが息づくものばかりだ。量産される一般的なチューニングパーツとは一線を画す確かなパフォーマンスで、裏切りのない成果を約束する。
 たとえば、現在イチ押し中の「極ラジエター」は水温にデリケートなスバル車をターゲットに開発したスペシャルアイテムで、同車に最適な水温をキープすべく設計された逸品。詳しくは左記、キャンペーンの詳細をチェックだ。

オススメメニュー うちはコレ!!

『極ラジエター』が格安導入できるクーリングキャンペーンを実施中!

スバル車にベストな水温(90℃以下)を目指して開発!!

スバル車にベストな水温(90℃以下)を目指して開発!!

エンジンのパフォーマンスをフルに引き出せるベストな水温は、車種によって変わる。スバル車の場合は90℃以下が理想で、巷で飛び交う適正値(90〜100℃)では、補正が入り、パワーダウンしてしまう温度域だ。近藤エンジニアリングの『極ラジエター』は、サイドタンク×ターンフロー方式を採用することで、スバル車にベストな低めの水温(90℃以下)キープを可能にしたコスト度外視のこだわりのクーリングシステム。冷却力の違いはサーキットで、必ずタイム差となって現れる

いまなら専用のサブタンクが無料!

いまなら専用のサブタンクが無料!

チューブもフィンも純国産で品質も申し分なし。キャンペーン期間は9月末までで、期間中は通常5800円(税別)のサブタンクも無料で付いてくる。タイムアタックシーズンを前にぜひ導入しておきたい!

参考価格
●『極ラジエター』クーリングキャンペーン(9月末日まで)/通常14万8,000円→12万8,000円(税別)
 (適合/インプレッサ(GRB・GDB・GC8)、レガシィ(BP/BL・BH/BE)、FT86/BRZ、アテンザ(GG3S)
 ※上記以外の車種もワンオフ対応可能
 交換工賃/1万5000円〜(税別)
●リンクル【結晶塗装】オルタネーター
 リビルトオルタネーター(90A)&結晶塗装/4万5000円(税別)
 高出力(110A)リビルトオルタネーター&結晶塗装/5万8000円(税別)
 高出力(150A)+SC低抵抗リビルトオルタネーター&結晶塗装/6万8000円(税別)
 リアバンパーガーニッシュ/1万2000円(脱着費用込、税込み)
 ※上記参考価格はGDBインプレッサ(純正オルタネーター90A)の価格
 ※結晶塗装のカラーは黒、赤、青から選択可能
 ※リビルトアイテムのため下取りコアの返却が必要
 交換工賃/3000円〜(税別)

鮮やかなリビルドオルタネータープランにも注目!

磁力抵抗軽減でエンジンの出力アップにも貢献。 鮮やかなリビルドオルタネータープランにも注目!

オルタネーターは走行距離がかさむほど確実に劣化が進む消耗パーツだ。リンクル【結晶塗装】オルタネーターは、同パーツの性能を復活させるリビルドメニューで、高出力化やSC低抵抗化といったチューニングプランも用意されており、点火効率の向上や磁力抵抗の低減によってエンジンの出力アップも狙える。洗浄後に施される結晶塗装は黒、赤、青の3種から選択でき、エンジンルームの個性化にも貢献

チューニングの成果を体感できる試乗車を用意

チューニングの成果を体感 できる試乗車を用意

写真のインプレッサ(GVB)は、同社が用意する試乗車。匠車高調のライド感やマフラーの音量や音質、ATSカーボンクラッチの操作感やECUセッティングの妙を体感することができる(要予約)

恒例の走行会(秋の陣)

恒例の走行会(秋の陣) 今年は11月22日に決定

岡山国際サーキットをステージに、年に2回開催される同社主催の走行会。秋の陣の日取りが決定、申し込みの受付がスタートした。13年目に突入する今回からは初心者枠が新設される模様

近藤エンジニアリング

大阪府和泉市上代町町147-1
TEL 0725-24-0516
http://kondoengineering.com/
定休日:水曜日・イベント開催日

  • Amazon特別プロモーション