Stradale ショップガイド

2018/06/25 19:14

 サーキット派が多い同店では、NAで筑波57秒5を刻むS2000のユーザーカーを手掛けるなど、その技術力には定評がある。東海エリアのサーキットで速いユーザーが集う店としても知られているが、入りにくさは皆無。
 足まわりや駆動系チューンだけでなく、エンジンにも力が入り、コンプリートエンジンの『K-TECH』の中部取り扱い代理店を務める。クオリティを求めるユーザーから支持を集めてきたお店だ。
 そんなストラダーレで人気を集めているのが、ECU現車合わせセッティングだ。車種によりフラッシュエディターやホンデータなどを使い分け、最近増えているのが海外製のフルコン、『Link』によるセッティング。ダイナパックと実走できっちりと煮詰めてくれる。純正の書き換えロムが入手困難なAP1なら、一度導入すれば何度も書き換えできるうえ、データロガーとしても活用できるなどそのメリットは大きい。

オススメメニュー うちはコレ!!

ダイナパックできっちりと詰める ECU現車合わせセッティングに注目

ダイナパックで行なうECU現車合わせセッティング

細かくデータを詰められる精度の高いECUチューニング

ダイナパックで行なうECU現車合わせセッティングは、トルク変動を確認しながらデータを詰められるので、精度の高い仕上がりが期待できる。ホンダ車はもちろん、86/BRZやFD3Sなど幅広い車種に対応する。近頃はタイプRやS2000もO/H時期を迎える車両が増えてきた。K-TECHのコンプリートエンジンに積み替えてセッティングを取り直せば、愛車は新車以上の状態に蘇る!

数値でしっかり把握する愛車の健康診断

数値でしっかり把握する愛車の健康診断もオススメ

ダイナパックで愛車の状態をキチンと把握することで、O/H時期の見極めもしやすくなる。測定料金は1万円(要予約)。また圧縮測定などを含む愛車点検(3000円)も行っている

参考価格
●AP1用Link ECU現車合わせ
 14万8000円(セッティング料金:10万円)
●ダイナパック ECU現車合わせ
 セッティング料金 8万円〜
●オリジナル車高調+アライメント調整
 S2000: 26万4000円〜、工賃5万円
 FD2:36万8000円〜、工賃4万2000円

ビルシュタインベースのオリジナル車高調

ビルシュタインベースのオリジナル車高調

筑波57秒を刻んだS2000にも装着されていたオリジナル車高調はビルシュタインベース。サーキットで走り込みを重ねて詰めた仕様だが、街乗りでの快適性も確保されている

豊富なノウハウを持つ同店でのアライメント調整

サスを活かし切るためのアライメント調整

アライメントは2〜3年も調整しないと自然にズレてしまう。また正解がないのがアライメントの世界。豊富なノウハウを持つ同店ではユーザー好みのフィーリングに仕上げていく

FD2のフロントロアアームブッシュ

FD2のロアアームブッシュを硬める

FD2のフロントロアアームブッシュはサイズが大きい上にスグリが入っており、常に捻じれているため亀裂が入りやすい。これを抑制することでハンドリング改善に繋がる

人気の海外製フルコン、リンクを使いこなす

拡張性の高いリンクでセッティングの幅が広がる

人気の海外製フルコン、リンクを使いこなす。可変バルタイや電スロ制御にも対応し、細かくセッティングできるのが魅力。AP1では全域でのパワー向上が期待できるそうだ

ストラダーレ

岐阜県多治見市下沢町3-3-1
TEL:0572-21-5805
http://www.stradale.jp/
定休日:水曜日

  • Amazon特別プロモーション