MANSAKU JIDOUSYA ショップガイド

2018/06/25 19:14

 地元で愛されるクルマ屋さんとして車検や整備からチューニングまで行ってきた「まんさく自動車」。井上尚志代表は激戦で知られる86/BRZレース・プロクラスに参戦中の凄腕。そこでの経験をユーザーのクルマづくりやセッティングに活かしてきた。
 そんなまんさく自動車が新たに手掛けているのがレストア事業だ。ウェブサイト「レストアパーツドットコム」を開設、旧型車用パーツを供給している。ラインアップの中心となるのは純正廃盤となった外板部品。AE86用として3ドア用クォーターパネルやバックパネルなどを発売した。
 これまでAE86乗りはリアまわりを大破してしまっても鈑金するしか修復する手立てがなかったが、この補修用パネルの登場でノーマルと変わらないクオリティで蘇らせることが可能になった。今後はAE86の2ドア用などさらにラインアップを拡大予定というから旧車乗りにとって朗報といえる。

オススメメニュー うちはコレ!!

廃盤となったAE86の外装パネル その代替え品をリリース開始!

純正同等品のAE86外装パネル

純正と変わらないクオリティAE86用スチールパネルを発売

年式が古くなると純正パーツの供給が止まり、修理が困難になる。AE86も同様で純正の外板部品は続々と廃盤となっている状況。大事故をすると修復が困難なため、ガンガン走るのをためらうユーザーもいた。そんな状況を打破するべく発売されたのが純正同等品の外装パネルだ。AE86・3ドア用のクォーターパネルとバックパネル、フューエルリッドカバーが用意される。今後のラインアップ拡大にも期待したい

レストアパーツ.com

レストアパーツ.comのURL
https://www.restore-parts.com/

ハコスカやS30Zといった旧車用のほか、ダッチチャージャーやシボレー ベル・エアーなどの補修パーツも展開中のレストアパーツ.com。ちょっと旧型のクルマに乗るオーナーは要チェックだ

参考価格
●AE86・3ドア用クォーターパネル
 5万9800円(左右/各)
●AE86・3ドア用バックパネル
 3万2800円
●86/BRZ用ブレーキ マスターシリンダーストッパー
 1万9800円(取り付け工賃 5000円)

ADVICSキャリパー

ADVICSキャリパーで安心の制動力を手に入れる

フィーリング重視の86純正キャリパーはピストンシールの稼働量が少ないため引きずりがち。サーキットメインならキャリパー交換したほうが結果として安く付くこともある。オススメはアドヴィックス製だ

アルミ削り出しのマスターシリンダーストッパー

ブレーキタッチを改善するお助けアイテムがこちら

アルミ削り出しのマスターシリンダーストッパーは軽さと剛性の両立にこだわったオリジナルの逸品。ブレーキフィールの改善に貢献してくれる。エンジンルームのドレスアップにもなる

ルブロスのエンジンオイル

86/BRZレースでも愛用ルブロスのエンジンオイル

レースではチューニングパーツのひとつに数えられるオイル。井上代表はルブロスの0W-16を愛用。フリクションを極限まで抑えつつ優れた油膜保持性能を実現しているとか

レースで得たノウハウをフィードバック

レースで得たノウハウをフィードバックする

酷使するとトラブルが出がちな86純正ミッション。そこでシフトフォークのガイド部にある金属カラーを対策品に打ち替えるなど、レースのノウハウをユーザー車にフィードバックする

まんさく自動車

岐阜県各務原市蘇原古市場町1-7
TEL:058-380-5461
http://www.mansaku.jp
定休日:日曜、祝日、イベント日

  • Amazon特別プロモーション