Tomiyoshi Racing ショップガイド

2018/05/14 20:08

 フルコンやドグミッションを使用してのパドルシフト化など、最先端のチューニングに意欲的に取り組んできた冨吉レーシング。ECUチューンにも精通し、АEMやハルテック、モーテックなど海外製フルコンも使いこなしてきた。
 そんな同社がいま力を入れているのが「エイリアンテック」なるイタリア製のECUチューニングツール。その日本総代理店として「エイリアンテックジャパン」を立ち上げ、これまで以上に力を注いでいくそうだ。
 また注目したいのが、FK8新型シビックタイプR用のチューニングECUの開発に成功したこと。こちらは車速リミッターカット仕様のステージ0と、燃調や点火時期、ブーストマップなどを最適化したステージ1を用意。ダイナパック(補正なし)での社内テストでは360㎰を記録している。通信販売にも対応しているというから、興味があるユーザーは気軽に問い合わせてみてほしい。

オススメメニュー うちはコレ!!

新型シビックタイプRのECUチューンにも対応
イタリア製のエイリアンテックにも注目だ

今年も早めのメンテナンスを!

多彩な車種に対応するECUチューン解析ツール

海外製の新しいフルコンにも見えてしまうエイリアンテックだけど、それとは異なる。ひと言で表現するなら純正ECUの書き換えツール。OBDチューニングツールのKESS V2やECUを車両から取り外した状態でデータの読み込み/書き込みが可能なK-TAG、編集ソフトのECMチタニウムなどを用意。特徴はとにかく対応車種が豊富で新型車への対応が早いこと。これで新型車チューンの幅が広がる

ARMA SPORTS AP3パッド

新型車のECUチューンも幅広く対応するツール

新型スイフトスポーツやアルトワークス、86/BRZやNDロードスターなど新型車のECUセッティングにも対応している。フェラーリやランボルギーニ、フォルクスワーゲンなど輸入車もOKというから心強い

参考価格
FK8 新型シビックタイプR用ECU
▶STAGE0 スピードリミッターカット 5万円(税抜き)
 STAGE1 各種データ最適化 12万円(税抜き)
ECU現車合わせセッティング
▶8万円〜(税抜き)

FK8新型シビックタイプR
ダイナパック計測で約20psアップを実現

FK8新型シビックタイプR用のチューニングECUをリリース開始!

直噴ターボということもあってか、解析が難航している現行シビックタイプR用のECU。冨吉レーシングではこれを攻略し、オリジナルECUとして発売を開始した。チューニングデータとなるステージ1では、燃調や点火時期、可変バルタイやブーストマップなどの適正化を行うことで、ダイナパック計測で約20psアップを実現。ノーマルでは高回転域でタレてしまう過給圧をそのまま維持できるようになるほか、中間トルクもかなり太くなるそうだ。ノーマルのコンフォートモードをエコに振った仕様や逆にRモードのレスポンスを高めた仕様もオプション設定(各5000円/税別)

高性能フルコン

高性能フルコンで制御ハードチューンも得意だ

オートポリスで2分切りを果たすようなフルチューンも数多く手掛ける。それらをマネージメントするのは、モーテックやハルテック、AEMといった高性能な海外製フルコン。それらを使いこなせるからこそハイチューン車両の製作が可能なのだ

モーテック制御によりパドルシフト化したエボ

最先端の技術でユーザーの期待に応える

高い技術力でタイムアタッカーから絶大な信頼を得ている同店。こちらはモーテック制御によりパドルシフト化したエボ。ワンオフのつくり物も得意でエキマニやマフラー製作もお手の物だ。敷居が高く思えるがライトチューンの相談も大歓迎

トミヨシレーシング

鹿児島県出水市黄金町373
TEL: 0996-63-0783
http://tomiyoshiracing.ina-ka.com/
定休日:不定休

  • Amazon特別プロモーション