REVIVAL FACTORY HAZARD ショップガイド

2018/03/06 20:52

リバイバルファクトリーハザード(以下ハザード)の魅力は、なんといっても作業工賃の安さだ。チューニングメニューにおいても、ペイントを主軸としたカスタムワークにおいても、驚くほどリーズナブルな価格設定を実現している。もちろん、だからといって手抜きはなく、どんなメニューも一級の仕上がりを約束。ちなみにハザードの原口豪代表によると、低価格の理由は固定経費の圧縮。あえて郊外とした立地しかり、代表自らもフル稼働する体制しかり、全ては価格を抑えるための企業努力の賜物だ。「ウチのユーザーはまだまだ稼ぎの少ない若い子たちが中心。だから少しでも安くして応援しています」と原口代表。
そんな同店に通うユーザーたちの間でいまブームなのがアコード(CL1やCL7のユーロR)をベースにしたチューニングだ。VTECを搭載した破格なマシン、ハザードでチューンすれば、さらに破格の魅力を放つ存在になる!

オススメメニュー うちはコレ!!

VTECエンジンを破格で楽しめるアコードチューンが大人気!

120_main_01

ベタベタのローダウンではなくきっちり走れる仕様が最旬!!

ハザードには、リーズナブルに走りを満喫するためのアイディアがいっぱい。K20A型エンジンを搭載するアコード(CL7)は、同店に通うユーザーたちに人気のベース車両で、グレードはもちろんMT仕様のユーロR。エンジンはシビック(FD2)のタイプRと同じだから、遅いわけがないのだ。チューニングは、まずは足、次にブレーキ。基本を押さえるだけでも十分だ。クイックシフト加工は、操作感をスポーティにしてくれる、これまた格安の人気メニュー。ちなみにハザードでは現在、同車のオリジナルエアロを開発中だ

スポーツダンパー

フルタップ全長調整式で30段の減衰力調整機能を装備。充実のシステムにして破格のプライスを実現しているXYZ- JAPANのスポーツダンパーはハザードイチ押しの足。クイックシフトの加工代もここならジャスト1万円。アコードのブレーキチューンはレジェンドのパーツを流用すると安く仕上がる

参考価格
XYZ車高調(スポーツタイプ)▶12万8000円
交換工賃▶2万円(アライメント費用は別)
レジェンド(KB1)用対向2potキャリパー(USED-OH品)▶4万円(取付工賃別)
クイックシフト加工▶1万円

破格のカスタムカラー

オールペイントも破格のプライス設定!

ハザードの原口代表は凄腕のペイント職人。ひとりでクルマ1台を、1週間で塗り上げる。人件費を抑えることで可能にした全塗装の価格は、スタンダードカラーで25万円から、カスタムカラーも30万円から(共に板金は別途)と格安。ドアの内側やトランクルーム内もきっちり塗り上げてのプライス。ちなみに写真のシビックの元色は白だった

持ち込み取り付けも親身に対応!

パーツの持ち込みにも親身に対応!

ハザードはパーツの持ち込み取り付けにもイヤな顔ひとつせず対応してくれる。価格もとてもリーズナブルで、たとえばタイヤ交換(17インチの場合)は1本1400円(バランス、廃タイヤ代込み)。車種によって料金が多少変わる車高調の取り付けは2万円からとなっている

異種格闘可能なマシン
フルコンのLINKを導入

フルコンのLINKを導入異種格闘可能なマシンを製作中!

耐久にスプリント、タイムアタック。同じサーキットを走るにしても、種目によってセッティングを変えるのがこれまでの常識。ハザードが現在、デモカーのS15でチャレンジしているのが、簡単な調整だけでさまざまな種目に参戦できる異種格闘可能なマシン製作だ。そして、このプロジェクトの要となっているのがフルコンのLINK。あらかじめインプットした3種類の制御データを自在に切り替えることができるこの制御ツールでのセッティングを突き詰めている

リバイバルファクトリーハザード

兵庫県西宮市山口町船坂20
TEL:0120-66-1584
http://www.hazard-area.co.jp/
定休日:不定休(イベント開催日)

  • Amazon特別プロモーション