UNLIMITED WORKS ショップガイド

2017/12/26 18:07

アンリミテッドワークスと聞いてランエボを連想する読者も多いことだろう。ある意味正しいが、正確にいえば正しくはない。BRZ、35GT-Rのデモカーも持ち、当然チューニングの可能性も探っている。インプレッサやWRXへのノウハウも豊富。車種不問で“走りを楽しむ”ことを提案している。
とはいえランエボに対する実績&ノウハウは豊富。足を運ぶユーザーも、ランエボ乗りがやはり多く、それだけ“ランエボのスペシャリスト”として認知されているわけだ。そんなスペシャリストがオススメしているのがフルコンピュータ。佐藤和広代表は「かつては、タービンを換えたら腹を括ってフルコンを、ということはあったが、そこまでしないのであればフルコンは必要ないという立場だった」と話す。しかし時代は変わった。ブーストアップレベルでも、ワンランク上の仕上げを目指すなら「考えてもイイ」状況になったというのだ。「中間域のレスポンスがよくなる。エンジンが掛かりにくいとか、そういうネガもなくなった」そうで、タブレットに情報表示する際の自由度も抜群に高い。対象はエボⅨまでとなるが、聞けば聞くほど興味が出てくる。
幸い1月14日までセール中。他にもオススメのパーツはあるので一緒に検討してもらいたい。さらに、大人気の走行会『アンリミ走』の参加者も絶賛募集中。同店と一緒にクルマづくりを、走りを楽しんでいただきたい。

オススメメニュー うちはコレ!!
フルコン~リンク、ハルテック

UNLIMITED WORKS:フルコン~リンク、ハルテック

中間域のレスポンス向上などメリットが多い

「ランエボはエアフロのままで400ps以上いけるし、処理も早い。以前はフルコンは要らないと考えていた」と話す佐藤代表。そのうえ、フルコン化したらエンジンが掛かりにくいとか、“我慢”を強いられるというネガもあった。しかし、現代のフルコンは違う。ストレスなく使え、ブーストアップレベルのチューンでも中間域のレスポンスアップが実現するなど、選択肢として視野に入る状況だ。エボはⅨまで、インプレッサもGDBなどで実績あり。費用目安は、機材約20万円+工賃・セッティング16万円

UNLIMITED WORKS:カーボンシンクロ

気持ちよい
シフトフィールに貢献!

オリジナルのカーボンシンクロもオススメの逸品。「スコッとシフトが入る。純正が3万円くらいで、もう少しお金を出してもらえれば、“気持ちよさ”も手に入ります」と佐藤代表。エボⅣ~Ⅸの5速MT用で、6速MT用も開発中。86/BRZ用のラインアップもある。6万8000円(税別)

UNLIMITED WORKS:ジャッキアップアダプター

ジャッキアップがしやすくなる
便利アイテム

エボⅣ~Ⅸ用のリアメンバーアダプターは、ジャッキアップ時に活躍する便利アイテム(1万5000円税別)。ジャッキアップアダプターは汎用品で、文字どおりジャッキアップ時に貢献するアイテムで、皿で受けるジャッキを使う際に有効(5000円税別。2個セット)

UNLIMITED WORKS:走行会『アンリミ走』

大人気のアンリミ走、開催決定!

2018年2月7日、3月14日(共に水曜)に、走行会『アンリミ走』を開催。車種問わずで、1クラスあたりの台数が少ないため、安心して走れる&クリアが取れると大人気。毎年3~4回ほど開催していて、走る場を提供するのもアンリミテッドワークスの特徴。“走行会でのみ会う”という常連さんもいるとか

UNLIMITED WORKS

神奈川県横浜市瀬谷区北町44-8
TEL:045-719-2116
http://www.unlimitedworks.net/

  • Amazon特別プロモーション