STR WAKAI Engineering ショップガイド

2017/12/05 18:27

エンジンチューニングのみならず、クルマをトータルで考えたサーキット仕様車やドラッグ仕様車をつくってくれるSTRワカイエンジニアリング。対象となるクルマも幅も広いが、現行車では86/BRZを手掛けることが多い。
「86/BRZはコンピュータチューンをすると見違えるように走りが楽しくなります。うちではステージ1としてレブリミットを8000rpmとし、スピードリミッターをカットしたメニューを用意していますが、吸排気系のチューニングをしたうえで現車合わせをしていくのもオススメしています」と語ってくれたのは若井直人代表。
さらに最近増えているのは、ヤングクラシックカーをいい状態へと戻す作業とのこと。たとえばS13シルビアやR32スカイラインといった、平成初期のモデルを購入し、ノーマル+αへとしていきたいオーナーの来店が多いそうだ。「たとえばエンジンオーバーホールにしても、単純に消耗品を換えて組むのではなく、ヘッドの面研やバルブのすり合わせなどを行い、ノーマルで最もいい状態にすることを心掛けています。サンドブラスト加工もできますので、見た目にも美しい仕上げも可能です。パーツがないクルマに関しては、社外品を利用して公認車検を取る、ということもできます」。
さまざまな作業をしてくれるだけに、事前の綿密な打ち合わせは必須。まずはお店を訪ねて相談してみるのがベストだ。

オススメメニュー うちはコレ!!
オリジナルECUチューニング

STR WAKAI Engineering:オリジナルECUチューニング

まずはステージ1チューンがオススメ
86/BRZに乗っているが、予算的にも一挙に施すのは難しい、という人にオススメなのが、ステージ1のECUチューン。ECU-TEKを使って行うこのメニュー、スピードリミッターカットとレブリミット変更で、他がノーマル状態でも走りが楽しくなる。また現車合わせができるので、吸排気チューニングなどステップアップをしたときにはそれに合わせたセッティングも可能。先を見据えて焦らず進んでいくのがベターだ

工賃表
・オリジナルECUチューニング
▶ステージ1:6万5000円(税別)
※現車合わせなどは9万8000円~(税別)

STR WAKAI Engineering:オーバーホール

丁寧な作業で+αの価値を生み出す

エンジンのオーバーホールは脱着費用込み、部品代別で25万円(税別)から。その作業の中にはバルブのすり合わせなど、ノーマルをよりよい状態へとしてくれるメニューも含まれる

STR WAKAI Engineering:サンドブラストで美しく
STR WAKAI Engineering:サンドブラストで美しく

サンドブラストで美しく

ヘッドやブロックはバラしたついでにサンドブラストで美しくすることも可能。ちなみに写真はホンダNのツインキャブ用ヘッド。このN、パーツ取り車として格安で販売予定

STR WAKAI Engineering:R32スカイライン

ヤングクラシックモデルを
リフレッシュ

写真のR32スカイラインはGTS4の後期型。これにオートスポイラーをセットすることで、オリジナルをベースとしながらグレードアップ。そんなカスタマイズも得意としている

STRワカイエンジニアリング

茨城県龍ケ崎市姫宮町7870-4
TEL:0297-61-3156
http://www.str-w.jp/

  • Amazon特別プロモーション