KR&TREND KASAMA RACING SERVICE ショップガイド

2017/12/05 18:27

カサマレーシングサービスはレースのサポートを業務としているが、同時にカーコーナートレンドというショップもあり、こちらではタイヤの販売やオイル交換など、一般的なショップとしての業務を行っている。そのため店には、チューニングやメンテナンスをするために訪れるスポーツカーから、ごく普通にタイヤを換えにくる軽自動車まで、さまざまなお客さんが来店している。
「最初にお店を開いてから36年、ここに移転してから34年になります。サーキットの活動は走行会からスーパーGT、マカオグランプリのお手伝いなどさまざまです」と語ってくれるのは大山博代表。「置いてあるクルマがサーキット専用車だったりするので、若い人は入りにくいようですが、お店のほうは普通のタイヤショップですので、気を遣わずにきてください。かえって年配の女性などのほうが普通にきてくれますよ」。
ピットスペースは敷地の奥にあり、そこにはローラーシャシダイやエンジン室が装備されている。「レーシングカーの製作もそうですが、なかなか他店では面倒を看てくれないようなレア車のメンテナンス依頼も多いです。これまでいろいろな経験をしてきていますので、大概のことには対処できますから相談してください」。
年明け早々には筑波サーキットでの走行会も予定している。面白い話がたくさん聞けるので、それを目的に来店するのもありだ。

オススメメニュー うちはコレ!!
エンジンオーバーホール

KR&TREND KASAMA RACING SERVICE:エンジンオーバーホール

KR&TREND KASAMA RACING SERVICE:エンジンオーバーホールオーバーホールや
エンジン換装はお家芸

エンジン室では、オイルクーラーのジョイント部からのオイル漏れが原因でブローしてしまったEJ20型のオーバーホールを行っていた。またRB26DETT型エンジンはS30型フェアレディZに搭載したもの。ユーザーのリクエストに応じた、さまざまな作業を行ってくれるところがここのポイントだ。その工賃は作業内容によって変わるため一概にはいえないが「見合った内容の作業を心掛けている」と大山代表

KR&TREND KASAMA RACING SERVICE:ホンダ1.5チャレンジカップ参戦車両

レーシングカーがあっても
じつは普通のショップ

KR&TREND KASAMA RACING SERVICE:店内

このフィットはツインリンクもてぎやスポーツランドSUGOで開催されているホンダ1.5チャレンジカップ参戦車両。こういうクルマが置かれているのでレース屋さんかと思われがちだが、店内に一歩入るとそこはごく普通のカーショップだ

KR&TREND KASAMA RACING SERVICE:新春走行会

2018年1月28日は
筑波サーキットに集合

1月28日、筑波サーキットコース2000で「新春走行会」を開催。クラス分けはグリップクラスと旧車クラスのふたつで、旧車のほうはAE86までの年代のモデル限定。各クラス25台の枠があり、走行本数は20分×3本。参加費用は2万円(税込み)で計測あり。申し込みは今月末からとなっているので、参加希望の人はまず電話にて問い合わせを

カサマレーシングサービス

茨城県笠間市小原4514-3
TEL:0296-77-8389
http://www.kr-trend.com/

  • Amazon特別プロモーション