SUZUKI ARENA HASHIMOTO ショップガイド

2017/10/31 19:29

スズキアリーナ橋本のチューニングのモットーは、①クルマそれぞれが持つ素性を生かす、②確かな性能をリーズナブルな価格で提供する、のふたつだ。小排気量モデルが主力のスズキ車は、設計に沿ったチューニングでなければ速さが引き出せないというのがその理由。価格面でもスズキ車を選ぶユーザーのコスト感を強く意識することで、誰もに役立つコストパフォーマンスに優れたパーツやメニューの開発が可能になるという。
「ディーラー形態のウチのお店を訪れてくれるユーザーは、チューニングの知識があまりない人がほとんどです。そういう人たちが必要としているのは高度な技術やノウハウではなく、親しみや安心感。だから、僕は難しい専門用語をあまり使いません。ユーザー目線でいるためにサーキットへもみんなと一緒に出掛け、クルマづくりでは速さだけではなくファッション性にもこだわります」と話すのは西畑正樹代表。
先代のスイフトスポーツ(ZC 32 S)では、完璧な合法仕様で鈴鹿2分34秒台をマークし、新型のチューニング構想もいち早くスタート。デモカーの36アルトはサーキットを視野に入れるも、あくまで街乗り用として開発。そして、そんな同店がカスタム同様に力を入れているのが愛車を内側から磨くメンテナンスメニューだ。西畑代表曰く「手軽で効果大。メンテは誰もが実践できるチューニングです」。

オススメメニュー うちはコレ!!
オリジナルカーボンシート加工

SUZUKI ARENA HASHIMOTO:オリジナルカーボンシート加工

36アルトワークスをよりスポーティにメイク!
36アルトのキービジュアルとなるめがねガーニッシュをはじめ、エクステリアのメッキ部分をフロントバンパーの純正ダクトと同じカーボン仕立てにカスタムできるスズキアリーナ橋本オリジナルの『カーボンシート加工』。用意されたカスタムポイントは、めがねガーニッシュとバックドアガーニッシュ、そしてリアバンパーガーニッシュの3箇所。めがねガーニッシュは純正オプションよりもずっとリーズナブル。郵送での加工にも対応してくれる

工賃表
・オリジナルカーボンシート加工
めがねガーニッシュ ▶1万7000円(脱着費用、税込み)
リアバンパーガーニッシュ ▶1万2000円(脱着費用、税込み)
バックドアガーニッシュ ▶1万5000円(脱着費用、税込み)
※郵送での施工の場合は脱着費用(4000円)を減額
※配送料はユーザー負担
・進化剤▶1万4200円(期間限定特価/施工代・税込み)
・RECS▶軽自動車/4860円、1.6ℓ/5940円、2.0ℓ/7020円(期間限定特価/施工代・税込み)
・エンジンリフレッシュ▶4500円(スズキ車のみの期間限定特価/オイル代別、エレメント&工賃・税込み)

愛車の性能を内側から磨く、お得なメンテナンスメニューにも注目!

SUZUKI ARENA HASHIMOTO:進化剤

エンジンの金属摩耗を修復
新車のパワーを蘇らせる!

高精度に組み上げられた現代のエンジンも、摩擦による傷や摩耗によってクリアランスは徐々に増大。パワーもトルクも走るほどに確実に低下する。『進化剤』はナノレベルの成分が金属の隙間に入り込み、金属本来の姿に修復する『金属摩耗修復剤』。パワーが復活するだけでなく、燃費やレスポンスが向上し、エンジンノイズも低減する

SUZUKI ARENA HASHIMOTO:速効性吸気系洗浄システム(RECS)

吸気系に蓄積したカーボンを
除去し燃焼状態を改善!

インマニや吸気バルブ、ピストンヘッドやシリンダーヘッドに溜まったカーボンやワニスを短時間で除去する『速効性吸気系洗浄システム(RECS)』。有効成分がデポジットに浸透し、微細な状態に清浄分散することで、吸気系や燃焼室をクリーンアップする。走り込んだクルマはもちろんデリケートなチューニングエンジンにもオススメだ

SUZUKI ARENA HASHIMOTO:エンジンリフレッシュ

高圧力波動でエンジン内分の
汚れを徹底洗浄!

エンジン内部の汚れを除去する方法としてメジャーなフラッシングオイルを用いての洗浄。同店が推奨する『エンジンリフレッシュ』はそんな汚れ落とし効果をより強力にしたもの。専用の機器で洗浄剤をエンジンに高圧注入し、循環させながら汚れを落とすシステムで、フラッシングでは落とせない頑固な汚れも徹底除去できる。スズキ車には特別価格で施工中!

スズキアリーナ橋本

和歌山県橋本市学文路226-5
TEL:0736-32-2846
http://www.s-arena-hashimoto.com/

  • Amazon特別プロモーション