BODY FACTORY DROPPS ショップガイド

2017/10/31 19:29

持ち前の鈑金・塗装の技術を活かすチューニングワークを得意とする「ボディファクトリードロップス」。ボディメイクにおける知識と技能は圧倒的で、レースカー製作の経験も豊富だ。
下田拓代表は、AE86に乗って20年。いまも現役でN2レースに参戦している“走るチューナー”だ。チューニング部門は、そんな経験値の高いAE86を主力車種に展開し、サーキットだけでなくドリフト仕様のマシンメイクにも対応する。「AE86のことならネジひとつみても、どこのネジかすぐにわかります。どんなことでも、ぜひ相談してください。もちろん、チューニングなしのフルレストや、修理だけでも大丈夫。必ず大満足いただける仕事をしてみせます」と下田代表。
現代版の86が登場しても、まだまだ根強い人気を誇るAE 86。そこで、ドロップスが用意するのがこのクルマのリフレッシュメニューだ。エンジン、ボディ、足といった主要パートを、経験を活かした基本メニューでリフレッシュする。これだけはやっておきたいという最低限のメニューで、金銭的にも誰もが「これならやってみたい」と思える内容だ。
さらにリフレッシュメニューといえば、ボディの輝きを取り戻せるオールペンも同店は高品質。仲介なしだから費用もグンと抑えられる。愛車を性能から磨くか外観からやるか。ドロップスならお好み次第だ。

オススメメニュー うちはコレ!!
ドロップス『AE86』リフレッシュメニュー

BODY FACTORY DROPPS:ドロップス『AE86』リフレッシュメニュー

BODY FACTORY DROPPS:ドロップス『AE86』リフレッシュメニュー本誌持参で料金が
さらにお得なプライスに!

AE86の楽しみ方は人それぞれ。サーキットやドリフトのベース車両としてはもちろん、オリジナルを復元させるレストア派も増えた。ドロップスが用意する同車のリフレッシュメニューは、カスタムの方向性に関わらず実践したい基本メニューだ。エンジンOHはオイルシートやガスケット類、ピストンリング等の消耗品に手を加え、足まわりではアームのブッシュやマウントを新品に交換。ボディは、劣化の進みやすいポイントをチェックし、必要に応じて補修する。なお、記載の工賃はREV読者限定の特別価格。作業を依頼する際は、本誌持参を忘れずに

工賃表
ドロップス『AE86』リフレッシュメニュー
・エンジンOH(主な消耗部品の交換)▶15万円〜(エンジン脱着費込み、パーツ代別)
・足まわりリフレッシュ(各ブッシュ類の交換)▶5万円(パーツ代別)
・ボディリフレッシュ(主要ポイントの点検、補修)▶通常料金の20%OFF
※記載の価格はREV読者限定。作業依頼の際は本誌を持参すること

BODY FACTORY DROPPS:スポット増し

ボディ強化効果抜群の
『スポット増し』もお任せ

ライトウエイトが身上のAE86。ボディの重量増を懸念することなく行える「スポット増し」は、同車に最適なボディチューンだ。持ち前の溶接の技術と知識を活かしたドロップスのスポット増しは、ボディに負担を掛けないところがいちばんの特徴だ。もちろんその他の車種もOK

BODY FACTORY DROPPS:オールペン

高品質なオールペンで
新車時の輝きとツヤを復活!

オールペンは、料金と仕上がりの品質がほぼ比例するカスタムのひとつだ。ただ、その仕上がりの良し悪しが、ユーザーにはわかりにくいのも事実。同社のオールペンは、たとえばこのFD3S(純正色)で35万円。ガラスの脱着をきっちりやっての料金だから、これはお値打ち!

BODY FACTORY DROPPS:タイムアタック86を製作中!

4ロータリーを搭載する
タイムアタック86を製作中!

ドロップスでは、AE86でタイムアタック(フリークラス)への参戦を計画中だ。写真は、そのベース車両となる86で、エンジンは4ロータリー仕様となる模様。軽量なAE86にコンパクト&ロータリーの最強仕様。往年の名車と名機がどこまでタイムを削るか、注目したい!

BODY FACTORY DROPPS:リフト練習会

誰もが安全に楽しめる
ドリフト練習会を開催!

「愛車でモータースポーツを楽みたいけど、いきなりサーキットは荷が重い……」。ドロップスが主催するドリフト練習会はそういう人にイチ押し。広場とパイロンを利用してジムカーナ形式で行われるため、コースアウトやクラッシュの心配はなし。基本操作をマスターするには絶好の場だ

ボディファクトリードロップス

大阪府堺市堺区南清水町1-5-21
TEL:072-203-7516

  • Amazon特別プロモーション