G.TWORKS ショップガイド

2017/03/02 16:34

「源さん」の愛称で親しまれ、かつてはAE86レビンやS2000を駆り、ドライバーとしてD1GPを戦っていた寺崎代表。チューナーとしての手腕を発揮しているショップが大分県のGTワークス。市内中心部からのアクセスは決していいとはいえない場所だが、店舗前は作業待ちのクルマがズラリ。そのほとんどが、寺崎代表のコンピュータチューンの腕前を頼って来たもので、遠方から持ち込まれる例も珍しくない。現行モデルとして人気の86/BRZやS660といった車両には現車合わせのロムチューンで対応しているが、S2000やR32~34スカイライン、80スープラなど、おもにひと世代前のモデルを中心に好評を博しているのがアダプトロニックを用いたフルコン仕様。GTワークスはアダプトロニックジャパンとして、同社の国内総代理店も務めているのだ。
「単純にECUを付け替えただけで、そんなに変わるの? という声もありますが、変ります(笑)。ベースデータの状態でも噴射タイミングや噴射時間など、純正ではカバーしきれない微妙なズレを補正することで、レスポンスは大幅に向上します。ソフトウエアも扱いやすいので、そこから先のステップアップも行いやすいです」(寺崎代表)。
チューニングツールとしてはもちろん、旧式の純正コンピュータからのリフレッシュという使い方も大いにアリというアイテムだ。

オススメメニュー うちはコレ!!
賢くて安い! アダプトロニックECU制御!

ジィーティーワークス オススメメニュー

CAN実装の最新モデルも登場

ジィーティーワークス オススメメニュー

ジィーティーワークス オススメメニュー最上部のメインカット右側がアダプトロニックの最新モデル、M2000。CAN実装のほか、圧力と大気圧補正が行える2チャンネルのバキュームセンサー、バイワイヤー対応など多彩な機能を搭載。1J/2J、RBなど6気筒モデルにお勧めだ。その左はベーシックモデルのe420d。プライス設定はe420dが11万8000円、M2000でも17万5000円と、十分リーズナブル(ベースデータ入り)。左の画像はダイレクトイグニッション化された4A-G20バルブ搭載のAE86にe420dベーシックを使用した例。旧式ユニットを最新の頭脳で動かす、これはなかなか魅力的な手法といえる

工賃表
現車合わせセッティング(シャシダイ計測含む)▶5万円
GENROM仕様製作▶︎9万5000円
シャシダイパワーチェック(2WD車のみ)▶5000円

ジィーティーワークス AP1ユーザー向けにはピギーバック仕様もアリ

AP1ユーザー向けにはピギーバック仕様もアリ

AP1ユーザーの間で懸念材料として囁かれているのが、ECU関連の純正パーツ不足という問題。これを機会に、思い切ってアダプトロニック化してみては? GTワークスではM2000をベースに、メーター動作用ハーネスを含んだピギーバック仕様もラインアップ。そのほか、フェアレディZ32など、同様の悩み抱える人もぜひご検討を

ジィーティーワークス

大分県大分市松岡8461-1
TEL:097-520-5388
http://www.gtworks.ico.bz/

  • Amazon特別プロモーション

PICKUP NEWS おすすめニュース