HKSのZC33Sスイスポ[HKS TRB-04]が筑波57秒480を記録

2019/01/23 11:42

HKSのZC33Sスイスポ[HKS TRB-04]が筑波57秒480を記録

 

 

 

ZC33Sスイフトスポーツで究極のFFスポーツカー製作を目指しているHKSのTRB(Tsukuba Record Braker)-04。K14Cエンジンでの筑波のレコード更新に挑んでおり、谷口信輝選手がアタックを担当する。着座位置はセンターとというレイアウトで、シェイクダウンでも58秒台に突入していた。

そして2018年12月27日、アタックを決行。GTIIIタービンをセットし、ピストンなど内部パーツを強化品へと交換したK14Cを搭載したスイスポについて谷口選手は「バランスがよくなっていてコーナリングが楽しい」とコメント。約300psというパワーとともに、そのバランスのよさがタイムにどう現れるか、が注目点となっていたのだが、そこで記録されたのは57秒480。K14Cエンジンでのレコードとなるタイムだ。次なる目標は、4G63エンジンで記録したFFのベストタイム56秒047の更新となる。2019年もTRB-04のアタックに注目していきたい。

 

  • Amazon特別プロモーション