日光サーキット10コーナー改修による新攻略法byBUNZO(日光コースレコード保持者)

2018/04/25 15:26

IKE0404 (175)

日光サーキットの第10コーナーが、改修されて18Rから32Rとなった。

 

最高速が出るバックストレートから飛び込む10コーナー。

それが2018年2月の改修により、10コーナーが手前から曲がり始めることで、コーナー奥側がエスケープエリアとして広がった。

安全性の配慮による改修で、それにともない、コース全長は1034mから1027mになっている。

 

これにより、緩いRとなった10コーナーから最終セクションにつながる景色が様変わり。舗装もイン側とアウト側でμが違う。

IKE0404 (189)

 

IKE0404 (164)

今回、日光サーキットの新レイアウトの攻略法をレクチャーしてくれたのはBUNZOこと中島保典選手。

アマチュア時代からホームコースとして日光を走り込み、スーパー耐久で活躍するいまとなってもなお

グリップだけでなくドリフトでも日光に通う(5万ラップはした??)、まさに日光マイスターといえる存在!

 

 

レブスピード6月号では、この10コーナーから11コーナーへのつながりを重点的に、BUNZO選手の攻略法を紹介。

BUNZO選手は「攻めすぎても、ボトムを落としすぎてもタイムが出せない。また、新舗装の高いグリップを利用しつつ、

距離とのバランスを取る必要がある」とアドバイス。

6月号誌面では、これらの考え方や、ライン取りをレクチャーする。

 

 

さらに7月号(5/26発売)では、付録DVDで、「BUNZO選手の日光攻略法」を収録。

BUNZO選手が生の声でコースの攻め方(深い内容!)を紹介するとともに、愛車S2000でアタックするインカー映像を収録。

この収録日に、新コースレコード36秒711を叩き出してしまった!

 

 

新しくなったセクションだけでなく、BUNZO選手の日光のコースすべての攻め方をじっくり紹介しているので、2号に渡りじっくりと研究してほしい。

 

IKE0404 (380)

 

 

 

レブスピード6月号(4/26発売号)の購入はこちらから!

 

表1

 

 

 

 

  • Amazon特別プロモーション