5月号ドラテク特集「ブレーキで曲げる」「デフで曲げる」土屋圭市最速コーナリングテクニック

2018/03/23 17:19

スクリーンショット 2018-03-23 17.26.25

レブスピード5月号のドラテク特集は、「土屋圭市 最速コーナリングテクニック!」

 

BS0P1482

モデル車両はアクティブND5RCロードスター

 

今月号のレブスピードは、ドラテク界のレジェンドドライバーである土屋圭市さん直伝のコーナリングテクニックを紹介する。

それも、市販車からGT300、500でも通用するレーシングテクニックである

「ブレーキで曲がる」から、連携して「デフで曲がる」という技を、レブスピードの誌面で初めて公開する。

 

 

教科書的に、「ブレーキングからの前荷重でターンイン」というのは、みんなも実践していることだろう。

 

しかし、「クリップ手前からアクセルを入れていき、リアを旋回に使う」というのはプロが使う上級の技。

プロのレーシングドライバーの商売道具とも言えるこのテクニックを、誌面で紹介してしまうのはある意味、タブーなかもしれない!?

(アマチュアでもワンメイクレースで上位を走っているグループは、このテクニックを使っているようだ)

 

ph01

 

土屋さんが伝えたい「ブレーキで曲がる」「デフで曲がる」の本髄を、

今月号の誌面と次号6月号の付録DVDにて2号に渡ってレクチャーする。

 

 

土屋さんのプロのレーシングテクニックを知りたい、といったアマチュアから、

タイムアタックで上位を狙いたい、ワンメイクレースで表彰台を狙いたい、といった上級狙いのサンデーレーサーまで幅広い層にとって必見の内容となっている。

 

 

ワンランク、2ランク上のドライビングテクニックを身に付けたいなら

レブスピード5月号を要チェック!!

 

表1

 

レブスピード5月号の購入はこちらから!

 

 

 

 

  • Amazon特別プロモーション