HKSタイムアタックマシンTRB-03が筑波50秒切りを達成

2018/02/26 12:43

1-11-2

HKS TRB-03タイムアタック

 

86をベースにしたHKSのタイムアタックマシンTRB-03が、2月15日に筑波サーキットコース2000で49秒445というスーパーラップを達成した。当日のアタックは、1本目にアドバンのスリックタイヤA005のユーズドで走行し、2本目にニュータイヤを投入。だが、NOSがきちんと噴射されず、想定パワーが出ていなかったため50秒を切れず。そこで3本目はエンジンまわりに問題がないことを確認したうえで、2本目に使用したタイヤでアタックし、49秒台に突入した。バックストレートでは最高速度238km/h、セクター3では8秒台(アタックマシンの多くは10秒を切るくらい)という強烈な速さを誇る。HKSはさらなるタイム向上、そしてSタイヤでのアタックも視野に入れ、今後もTRB-03の熟成を進めていく。

 

 

 

 

 

 

  • Amazon特別プロモーション