専用チューニングされたエンジンを搭載した S208は450台の限定販売 〜SUBARU WRX STI S208〜

2017/11/29 11:47

2−1

 

WRX STIをベースにSTIとスバルが共同開発したS208は、329psを発生する専用エンジンを搭載。ステアリングのギア比は11:1とクイックになり、フロントサスは可変減衰力のビルシュタインDampMatic IIを採用。前後のアクティブ・トルク・ベクタリングと合わせて、しなやかだがしっかりとした乗り味に加えてシャープなコーナリングを実現している。ホイールはBBS製19インチ、タイヤサイズは255/35だ。フロントアンダースポイラーやドライカーボン製トランクリップスポイラーを装備。

 

2グレードの設定、で限定販売台数は450台。標準仕様車は100台のみの販売となり、残りの350台は、ドライカーボンルーフやS208のロゴ入りドライカーボンリアスポイラーを採用した「NBR CHALLENGE PACKAGE」となる。こちらはベースモデルのWRブルーパール/クリスタル・ホワイトパールという2色のボディカラーのほか、クールグレー・カーキを設定。450台以上の申し込みがあった場合には抽選で購入者が決定される(既に申し込み受け付けは終了)。車両本体価格は標準仕様のS208が624万4000円(税込)、NBRチャレンジパッケージは689万400円(税込)。さらにNBRチャレンジパッケージにカーボンリアウイングをセットしたモデルは710万6400円(税込)となっている。

 

■スバル TEL0120-052215 https://www.subaru.jp/

 

 

2−2

  • Amazon特別プロモーション