12月号のドラテク特集は「チューナーが教えます!」

2017/10/24 16:15

スクリーンショット 2017-10-24 15.59.02

 

Illustration/倉持正志

 

12月号のドラテク特集は「チューナーに聞く ドラテク上達法50選」

 

 

毎月のレブスピードのドラテク企画では、

レーシングドライバーによるレクチャーを特集してきた

しかし今号では、日頃みんなの愛車をセッティングしている、

プロショップのチューナーにドラテク向上のヒントをうかがった。

普段からドラテクやセッティングの相談に答えているだけに

アドバイスは的確そのもの。目からウロコの、サクッと腑に落ちる50のヒントを大特集!

 

きっとドラテク向上の突破口が見つかるに違いない、

チューナーによる格言から

いくつかのエッセンスをいくつか紹介!

 

 

●プロドライバーとチューナーの違いとは1?

●「再現」と「共有」が大切

●コーナーは5分割にして走りを分析

●コンマ数秒のためにメカニズムを理解せよ

 

●コーナーの途中で速くても意味がない

●脱出でふらつなないように手前を抑える

 

●セッティングの第一歩は空気圧とフロントの減衰力調整から

 

●ショックの段数は街乗りでセッティングできる

●前後で同じ段数になるとは限らない

●対角でセッティングを考える

●ショックの縮み側の調整は無視する

●フロントを決めたいならリアをイジる

 

●タイラップでサスのストローク量を把握する

●バンプタッチでアンダーになることを知る

 

●自分の感想と逆のセットでタイムアップも

 

●アンダーとオーバー傾向は同じクルマに共存しない

 

●空力パーツを利用することで、高速コーナーで安心できる

 

●タイムに大きく響くコナーを見極める

 

●タイヤを2回美味しく使う方法がある

 

●一回だけのベストタイムを実力と思わない

 

●伸び悩みは「突っ込みすぎ」がほとんど

 

 

12月号表紙

 

今月号もスキルアップにお役立ち情報が満載の

レブスピード12月号の購入はこちらから!

 

 

 

 

  • Amazon特別プロモーション