10月号のドラテク企画はブレーキング特集(まずは正しい踏力のイメージと、強い踏力を可能とするポジションが重要)

2017/09/01 11:48

ph01

 

レブスピード10月号のドラテク企画はブレーキング特集!

初歩からマニアックな領域までじっくり踏み込む!!

 

 

 

ph2-4

 

 

スポーツドライビングにおいて最重要項目ながら

アマチュアにとって苦手意識が強いのがブレーキングだ。

 

正しいイメージがないため、ブレーキを強く踏み込めずに距離感もあやふや。

それだけに、自信をもってしっかり制動できるようになれば

大幅なスキルアップが可能となる!

 

 

スクリーンショット 2017-09-01 11.30.25

 

 

スポーツドライビングでは、上のグラフの赤線(成功例)のような

ブレーキの踏み方を前提としている。

 

道具をうまく使いこなすためにも、ブレーキング上達の第一歩は、

正しい踏力のイメージ付けと強い踏力での操作を可能とするポジションが重要と

講師のひとりである元嶋佑弥選手は語る。

 

スクリーンショット 2017-09-01 11.30.49

 

 

 

元嶋選手が語る

〜初期踏力は「ドンと強く」が基本!

車速が落ちるにつれて弱めていく〜

 

の極意について、

レブスピード10月号をじっくりと読んでスキルアップに役立ててほしい!

 

 

 

表紙

 

レブスピード10月号の購入はこちらから

 

 

 

 

 

  • Amazon特別プロモーション