オートエグゼの「ラムエアインテークシステム」がアクセラとアテンザのガソリンエンジン車に対応

2017/08/06 11:38

MGJ9580

リアルカーボンの専用ケースにK&N製エアフィルターをセットしたオートエグゼの「ラムエアインテークシステム」は、走行風を利用して吸気効率をアップさせようというもので、NAエンジンには効果絶大のアイテムだ。

 

そのラインナップに、マツダ・アクセラ(BM)/アテンザ(GJ)のガソリン車(2.5L/2.0L)用が追加設定された。

 

アクセラ、アテンザのガソリンエンジン用ラムエアインテークシステムは、ヘッドライト上部とフロントグリルの2か所から走行風を積極導入する設計。低抵抗専用エアフィルターとの相乗効果で吸入充填効率を向上させ、常用域よりパワーとトルクを向上させるという。また、ガソリン車ならではのスポーティな吸気サウンドも魅力。リアルカーボンによるエアクリーナーボックスは、エンジンルームにスペシャル感を加えてくれる。

 

■オートエグゼ「ラムエアインテークシステム」

税抜価格/8万5000円

適応車種/アクセラ(BMEFS)、アテンザ(GJEFP/GJEFW)、アテンザ(GJ5FP/GJ5FW)

仕様/専用カーボン製クリーナーボックス、専用K&N製円筒型エアフィルター、取付けキット一式、メインテナンスキット

 

オートエグゼ

東京都中央区勝どき4-6-1

TEL:03-3531-8151

www.autoexe.co.jp

 

  • Amazon特別プロモーション

PICKUP NEWS おすすめニュース