新型ホンダ・シビックが2017年7月下旬に発表、タイプRのほか1.5リッターターボ+MTも設定!

2017/06/26 10:15

4170623_012H

1.5リッターVTEC直噴ターボエンジンを搭載するシビック・セダン/ハッチバック、そしてニュルブルクリンクFF最速タイムを記録した2.0リッターVTECターボのシビック・タイプRの先行情報が発表された。

4170623_005H

320PSのハイパワーエンジンを搭載するタイプRは、チャンピオンシップホワイト、クリスタルブラック・パール、フレームレッド、ブリリアントスポーティブルー・メタリックという4色のボディカラーを設定。ヒール&トゥをサポートする「レブマッチシステム」や、市街地でのコンフォート性からサーキットでの走りまで対応する「3ドライブモード」といったメカニズムを新採用した。

4170623_009H

注目は1.5リッター直噴ターボを積むハッチバック。182馬力のターボエンジンに組み合わせられるトランスミッションはCVTと6速MT。タイヤサイズは235/40R18というから、スタンダードモデルが持つ走りの潜在能力にも期待は高まる。ボディカラーはホワイトオーキッド・パール、ルナシルバー・メタリック、クリスタルブラック・パール、フレームレッド、ブリリアントスポーティブルー・メタリックの5色。

4170623_002H

輸入車となるタイプR、ハッチバックと異なり、国内生産となるのがセダン。エンジンは173馬力仕様の1.5リッター直噴ターボ。静粛性を高めるノイズリデューシングアルミホイールと215/55R16タイヤの組み合わせが、走りの方向を示しているようだ。ボディカラーは、ホワイトオーキッド・パール、ルナシルバー・メタリック、クリスタルブラック・パール、プレミアムクリスタルレッド・メタリック、コスミックブルー・メタリックの5色となっている。

 

ホンダ・シビック先行情報サイト
http://www.honda.co.jp/CIVIC/new/

  • Amazon特別プロモーション