スバルWRX STIが大幅改良! ブレンボ6ピストンブレーキ標準装備で価格は386万6400円から

2017/05/24 22:50

17VST01

そのラインナップは、2.0リッター水平対向4気筒ターボエンジンと6速MTだけの組み合わせというスパルタンかつスバルのスポーツフラッグシップモデルである「WRX STI」が大幅改良を受けた。

 

基本となるグレードはWRX STI、そしてビルシュタインダンパーを装備したWRX STI タイプSという2グレード構成となるのは従来通り。ポイントは、新採用されたブレーキシステムにある。フロントにはブレンボ製のモノブロック6ピストンブレーキを全車に標準装備としている。また、タイプSには245/35R19サイズのタイヤが標準装備される。さらに、タイプSにはSUBARU初の電動調整式レカロシートをオプション設定した。

 

もうひとつ変更のポイントとなるのはWRX STIオリジンなメカニズムである「DCCD(ドライバーズコントロールセンターデフ)」にある。これまでは安定志向のセッティングで、ハードウェアとしてもトルクカムを備えることでイニシャルトルクをかけた状態にしていた。新型では、その部分を省くことで、より曲がるための駆動制御としているのが特徴だ。

 

発売開始は2017年6月20日から。メーカー希望小売価格は、WRX STIが386万6400円、タイプSが406万800円。駆動方式はもちろんシンメトリカル(左右対称)AWD(常時全輪駆動)となっている。ボディカラーは、アイスシルバー・メタリック、クリスタルホワイト・パール(3万2400円高)、ダークグレー・メタリック、クリスタルブラック・シリカ、ピュアレッド、WRブルー・パールの6色だ。

 

■WRX STI主要スペック
全長:4595mm
全幅:1795mm
全高:7514mm
ホイールベース:2650mm
エンジン型式:EJ20
エンジン形式:水平対向4気筒DOHCターボ
最高出力:227kW(308PS)/6400rpm
最大トルク:422Nm(43.0kg-m)/4400rpm
変速装置:6速MT
燃料消費率:9.4km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:245/40R18
サスペンション形式:前ストラット 後ダブルウィッシュボーン
メーカー希望小売価格(税込):3,866,400円

 

  • Amazon特別プロモーション