スズキ「スイフト」がフルモデルチェンジ。最上級グレードに3気筒ターボを搭載

2016/12/28 18:22

im0000004181

走りのポテンシャルが高く、ファンも多いスズキ・スイフトがフルモデルチェンジだ。2017年1月4日から発売開始となる新型スイフトは、新世代プラットフォーム「ハーテクト」の採用により、最軽量グレードで840kgという先代モデル比で120kgものダイエットを実現している。まさに、走りの資質を磨いたフルモデルチェンジと期待させる。

 

走り派ユーザーが待ち望むスイフトスポーツについては未発表だが、欧州仕込みのフットワークで走りを磨いた「RS」グレードは新型になっても健在。主力グレードは1.2リッターのマイルドハイブリッドとなるが、「デュアルジェットエンジン」と5速MTを組み合わせたグレードも用意され、ホットハッチらしい走りが期待できる点にも注目だ。

 

さらに最上級グレードとなる「RSt」には、3気筒ガソリン直噴ターボを搭載。トランスミッションは6速ATだけの設定だが、パドルシフトも備えるスポーツ志向となっていることからも、スイフトは新型になっても走りを重視していることが見て取れる。

 

グレード構成は「XG」、「XL」、「HYBRID ML」、「RS」、「HYBRID RS」、「RSt」。メーカー希望小売価格は標準系が134万3520円~177万9840円、RS系が159万4080円~184万5720円となっている。

 

■スズキ・スイフトRS(5MT)主要スペック
車両型式:DBA-ZC83S
全長:3840mm
全幅:1695mm
全高:1500mm
ホイールベース:2450mm
車両重量:870kg
乗車定員:5名
エンジン型式:K12C
エンジン形式:直列4気筒DOHC
総排気量:1242cc
最高出力:67kW(91PS)/6000rpm
最大トルク:118Nm(12.0kg-m)/4400rpm
変速装置:5速MT
燃料消費率:22.6km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:185/55R16
メーカー希望小売価格(税込):159万4080円

 

■スズキ・スイフトRSt(6AT)主要スペック
車両型式:DBA-ZC13S
全長:3840mm
全幅:1695mm
全高:1500mm
ホイールベース:2450mm
車両重量:930kg
乗車定員:5名
エンジン型式:K10C
エンジン形式:直列3気筒DOHC直噴ターボ
総排気量:996cc
最高出力:75kW(102PS)/5500rpm
最大トルク:150Nm(15.3kg-m)/1700-4500rpm
変速装置:6速AT
燃料消費率:20.0km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:185/55R16
メーカー希望小売価格(税込):170万4240円

 

■「スイフト」WEBカタログ
http://www.suzuki.co.jp/car/swift/

  • Amazon特別プロモーション

PICKUP NEWS おすすめニュース