マツダ・ロードスターに2.0リッターエンジンの「RF」追加。ブレンボのオプション設定もあり

2016/11/10 16:33

p1j13519s

マツダ・ロードスターにバリエーションが追加される。2016年12月12日より発売開始となるロードスターRFは、ファストバックスタイルのリトラクタブルハードトップを持つ新しいオープンスタイルだ。ソフトトップ(幌)のロードスターは1.5リッターエンジンだが、新しいRFには2.0リッターエンジンが与えられ、走りの余裕を増しているのも大きな違いとなる。

 

さらにスポーティグレード「RS」にはレカロと共同開発したシートが装備されるほか、BBSホイールとブレンボブレーキからなるセットオプション(32万4000円)も設定され、よりカッチリとした走り味わえるという点に注目したい。

 

p1j13535s

 

ハードトップは電動開閉式で、動作時間は約13秒と世界最速。低速(10km/h程度)であれば走行中でも開閉可能となっている。なお、リトラクタブルハードトップとなってもトランクスペースはソフトトップ車と同等で、ラゲッジは犠牲になっていないということだ。

 

■マツダ・ロードスターRF メーカー希望小売価格(消費税込)
S(6速MT):324万円
S(6速AT):326万1600円
VS(6速MT):357万4800円
VS(6速AT):359万6400円
RS(6速MT):373万6800円

 

■マツダ・ロードスターRF WEBページ
http://www.mazda.co.jp/cars/roadster-rf

 

 

  • Amazon特別プロモーション