パリモーターショーで次期シビックタイプRのプロトタイプが発表

2016/09/30 06:53

Flashbay

9月29日に開幕したパリモーターショー(フランス)において、ホンダはシビックタイプRの次期モデル(プロトタイプ)を世界初公開した。

 

2015年に台数限定で発売されたシビックタイプR(FK2)の後継となるモデルで、先代同様に欧州仕様の5ドアボディをベースとしたもので、イギリスで生産され、世界にデリバリーされる予定となっている。

 

現時点ではスペックは未発表だが、足元が20インチタイヤであること、リアにカーボンディフューザーを備えていること、そしてマフラーエンドはユニークな3本出しとなっていることが確認できる。

 

エアベントを備えたボンネットが、いかにもパワフルなエンジンを予感させる次期シビックタイプR。欧州における発売は2017年後半と発表されている。日本での発売にも期待したい。

 

  • Amazon特別プロモーション

PICKUP NEWS おすすめニュース