ハイパミレポート vol.4「来場者の声をお届け」

2015/05/04 12:00

4_001.JPG好天に恵まれ、たくさんのチューニングカーファンが集まった「ハイパーミーティング in筑波 2015」。最終回となる今回のレポートでは、会場に詰めかけた来場者の声をお届けする。4_011.JPG(写真左から)高橋亮太さん、岩崎智大さん、市毛雄基さん
 
今回、初めてハイパーミーティングに足を運んだというみなさん。「いろいろな展示があって面白いですね。チューニングカーが好きなので、エアロなどのパーツが興味深いです」と岩崎さん。愛車は高橋さんがチェイサー、岩崎さんがステージア、市毛さんがフィットとのこと。4_021.JPG(写真左から)岩立 凌さん、大塚尚直さん
 
ともにインプレッサを所有しているというお二人。ハイパーミーティングは岩立さんが2回目、大塚さんは初めての来場とのこと。「出展ブースが多いですし、いろいろなパーツなどが展示・販売されているので、見ているだけでも楽しかったですね」と大塚さん。4_031.JPG(写真左から)大谷直之さん、久美さん
 
熱心なスバリストという大谷さんご夫妻。もちろん愛車はスバルで、フォレスターを所有している。「カーステーションマルシェのWRX STIが気になりました」とご主人の直之さん。一方、久美さんはレヴォーグやインプレッサが気になったそうだ。4_041.JPG(写真左から)木村文哉くん、隆行さん
 
「チューニングカーやパーツの展示がたくさんあるのでワクワクします。初めてでしたが、来てよかったです!」という木村さん。自動車雑誌を見てハイパーミーティングの開催を知ったそうで、この日は息子の文哉くんととともに筑波を訪れた。愛車はエリシオン。4_051.JPG(写真左から)齋藤俊介さん、小野瀬 拓さん、菊地敏春さん、大野 行さん
 
全員がスイフトスポーツ(ZC32S)オーナーという4人。「トラストのクルマが気になりました。チューニングの参考にしたいですね」と小野瀬さん。さらにみなさんからは、アールズやBattle Bee Racing、TM-SQUARE、トライフォースカンパニーの名が注目のチューナーとして挙がった。4_061.JPG(写真左から)中内 陸さん、小島明穂さん
 
この日、スペシャルゲストとして登場し、トークでイベントを盛り上げた谷口信輝選手の大ファンという中内さん。ランサーエボリューションX(CZ4A)を所有しているそうだ。「D1車両の走行を間近で見ることができるので、デモランに期待してきました」と話していた。4_071.JPG(写真左から)渡邉隆一さん、山田 忍さん、木村和也さん
 
TM-SQUAREのZC32Sの走行を楽しみにやってきたというみなさん。「田中ミノルさんが昨年の筑波スーパーバトルのタイムをどれだけ更新できるか、注目していました」と渡邉さん。愛車は渡邉さんがスイフトスポーツ(ZC32S)、山田さんがインプレッサ(GC8)、木村さんがスイフトRS(ZC72S)とのこと。4_081.JPG(写真左から)小林正弥さん、大島沙彩香さん
 
みんカラを通じて知り合ったというお二人。ともにインプレッサを愛車としており、小林さんはGDB、大島さんはGDAを所有しているそう。「自分のクルマと同じ、青のインプレッサに自然と目がいきます。ドレスアップの参考にしたいですね」と大島さん。4_091.JPG(写真左から)一之瀬康裕さん、深雪さん
 
奥さまと来場した一之瀬さん。ご自身がスイフトスポーツ(ZC32S)オーナーということもあって、スイフト5ラップバトルの予選で最速タイムをマークしたTM-SQUAREのZC32Sに興味津々の様子。「エンジンチューンが興味深かったですね」と話していた。4_101.JPG(写真左から)篠原雄大さん、高橋優太さん
 
エッセ(L235S)オーナーの篠原さんと、マツダスピードアテンザ(GG3P)に乗る高橋さんは、おふたりともカスタマイズに興味を持っているそうだ。2度目の来場となった篠原さんは、「パーツやマシンを目の当たりにすることで、モディファイのアイデアが浮かべばと思っていましたが、とても参考になりました」とのこと。
みなさん、それぞれイベントを楽しんだようだ。(全4回)

  • Amazon特別プロモーション