日本が沸いた!Hondaジェット日本初披露

2015/04/24 16:46

 423日(木)についにホンダジェットが日本初披露された。仙台空港を飛び立ったホンダジェットはたくさんの報道陣が待ち構える羽田空港、C滑走路に無事ソフトランディング。航空分野進出を夢見ていた故・本田宗一郎氏の夢が叶った瞬間だ。

 REV読者としては気になるのはそのメカニズムだろう。ホンダジェットの胴体は剛性が高くて軽量なカーボン複合素材を一体成型する技術が用いられている。そして白眉はなんといっても唯一無二の主翼上面エンジン配置。従来のジェット機は胴体後部にエンジンを配置するのに対し、ホンダジェットは空力面に優れる主翼上面形態を開発した。この形態を採用したことで、胴体後部のエンジン支持構造が不要となり、広い客室スペースと荷室を実現したという。

 ちなみに後続距離は2185km、お値段は約54000万円とのこと。燃費もよく、静粛性も高いホンダ初のビジネスジェットはアメリカや中国で人気が出るに違いないだろう。エンジンと機体を自社生産するという前代未聞のプロジェクトに取り組んだホンダ。日本を元気にするニュースに日本が沸いた1日だった。

なお、残念ながら一般募集は終了しているが、425日(土)の仙台空港を皮切りに426日(日)神戸空港、429日(水・祝)熊本空港、523日(土・日)岡山空港、54日(月・祝)成田空港で一般公開されるワールドツアーが行われる。
RYO_2081.JPGRYO_2397_R.JPG

  • Amazon特別プロモーション

PICKUP NEWS おすすめニュース